Off Off New York Tours

ニューヨーク・レストラン・ガイド

世界の首都ニューヨークでは、世界最高峰のレストランが軒を列ねる。但し、人気有名レストランは高額であるだけでなく、予約を取るのにも大変である。アメリカ人の味覚は大雑把なので、手ごろな料金で美味しい料理を食べることはなかなか難しい。しかし移民の国アメリカで、特に人種のるつぼと呼ばれるマンハッタンでは住む人種の数だけそのレストランがある。どこに行くべきか。人気レストランにいかに忍び込むか。夜景を眺めながら食事ができるレストランはどこか。

ニュース


テイスト・オブ・タイムズ・スクエア
6月5日、46ストリートのタイムズ・スクエアから9アベニューまでが歩行者天国となり、周辺のレストランが露店を出します。(2017.5)

冬季ニューヨーク・レストラン・ウィーク
1月23日より参加レストランでは、3コースのランチが$29、ディナーが$42で奉仕されます。2月10日まで。www.nycgo.com/restaurant-week(2017. 2)

ダンプリン(餃子)・フェスティバル
9月24日、チャイナタウン北部のサラ・ルーズベルト・パークでダンプリン(餃子)・フェスティバルが開催されます。餃子早食いコンテンスともありますよ。(2016.9)

夏季レストラン・ウィーク
7月25日から8月19日まで、市内参加レストランでは、3コースのランチが$29、3 コース・ディナーが$42で楽しめます。(2016.7)

ビッグ・アップル・バーベキュー・ブロック・パーティ
6月11日と12日、全米の人気BBQ店が一堂にあつまり販売する催しがマディソン・スクエア・パークで開催されます。ライブバンドの演奏もあります。(2016.6)


過去のレストラン・ニュース


マンハッタンの摩天楼が堪能できるレストラン

観光客は、おいしい料理を頬張るだけでなく、マンハッタンの摩天楼の景色も味わいたいと思う。残念ながら景色が眺められるレストランは数限られている。美しい夜景が眺めることができるレストランがあるスポットは、イースト・リバー越しにマンハッタンを眺めることができる、ブルックリン地区のブルックリン橋、マンハッタン橋、ウィリアムズバーグ橋とクィーンズ地区のクィーンズ・ボロ橋、またはハドソン川越しにニュージャージー州から、もちろんマンハッタン内の展望レストランからも・・・。

イースト・リバー越しに眺望:ブルックリン橋桁に位置する、高級レストランのリバー・カフェ。目前にウォール街の摩天楼が望めますリバーカフェでディナー。ウィリアムズバーグ橋のたもと、カジュアルでイタリアンを楽しむ夜景ディナー。マリオット・マーキース・ホテル最上階の展望レストラン・ビュー。
景色が見れるレストラン

名物べ−グル

ユダヤ人が好んで食べていたドーナッツ状のパンは、ユダヤ系移民の80パーセントが住むニューヨークでは、庶民の食事だ。路上の売店では1ドル程で買え、べ−グル専門店では多様なべ−グルが楽しめる。
お薦め店

人気のアメリカン・レストラン

夜景も食事も最高というのが、ブルックリン橋桁にあるリバー・カフェ。シーフードといえば、グランド・セントラル駅内にあるオイスター・バー。イングランド・クラム・チャウダーと数十種類の生ガキを楽しむことができる。ステーキは創業1887年のピーター・ルーガー。映画俳優ロバート・デニーロが経営するトライベッカ・グリル。
お薦めレストラン

 

デリカテッセン(デリ)

気楽な食堂が通称デリと呼ばれるデリカテッセン。テーブルがあり、店内で食事ができるデリカテッセン・レストランから持ち帰り専門の小さなデリまであり、地元の人々に根づいている。その中でも有名なのはカーネーギー・デリカテッセンで、そのパストラミ・サンドイッチはこれでもかという量だ。値段もそれなりのものなので、半分の量でいいから値段も半分にして欲しいと叫びたくなる日本人観光客は多い。観光時期は常に行列ができる店である。昔ながらの歴史があり、良質なものを手軽な料金で楽しむことができ、地元の人々に人気なのが、カッツ・デリカテッセンだ。映画「恋人たちの予感」でメグ・ライアンが悶えたシーンが撮影された所。店内には有名人の写真が並ぶ。
お薦めレストラン

テーマ・レストラン

遊園地気分で、家族で気楽に楽しむことができるのが、テーマ・レストランだ。店内に楽器が並ぶのはお馴染みのハード・ロック・カフェ。宇宙船が店内に運んでくれるマーズ2112や従業員が歌って踊るエレンズ・スターダスト・ディナーは子供にも人気がある。
お薦めレストラン

エスニック・レストラン

人種の種類だけあるレストラン。日本の口に合って、うまくて、安いのが、中華料理だ。チャイナタウンに行けば、200軒以上のレストランが並び、ベトナム、タイ、マレーシアなどアジア系のレストランも顔をのぞかせている。中華料理はもうどこにでもあり、無難だ。体力をつけたければ、韓国焼肉。インドのカレーもある。
お薦めレストラン

日本食レストラン

やっぱり落ち着くのは日本食。ニューヨークに来たら日本食は避けたいなどと意地を張らずに・・・。日本よりは値段はどうしても高くなってしまうが、美味しい店はたくさんある。寿司、テンプラ、すき焼きは昔から名高いが、今は懐石から居酒屋、しゃぶしゃぶ屋、焼肉屋、ラーメン屋、立ち食いそば屋、吉野屋の牛丼など、なんでもある。いまは日本食はニューヨーカーにも大人気。あなたの隣でハシを使って寿司を食べても驚かないで・・・。
お薦めレストラン

ホットドックと屋台の店

忙しいビジネスマンも観光客も気楽に食べるホットドック。路上で食べるものは美味しい。路上の売店も時間で店が変わる。朝はべ−グル、ドーナッツ、コーヒーを売り、昼になるとビジネス街は、スープ屋、サンドイッチ屋が出て来て、夜はタクシーの運転手が中東のサンドイッチ(シシカバブなどの焼いた肉をピタという丸く平らなパンにはさむ)でたむろする。チャイナタウンの屋台はとにかく安い。
お薦め店

お酒を楽しむバー

コヨーテ・アグリー(2006.7)
ビールといえば、マクソーリーズ・オールド・エール・ハウス(
2006.7)
アイリッシュ・パブ(
2006.7)

夜の楽しみ

コパカバーナが復活(2011.7)
本場のジャズを楽しむ(2007.4)
ノレる手頃なライブハウス:クラブ・グルーブ(
2007.3)
リンカーン・センターでジャズ(
2007.1)
入場料無料のジャズ・ハウス:アーサーズ・タバーン(
2006.6)
ニューヨークの地ビール(2007.7)

ニューヨーク観光ブログ:ニューヨーク大好きより


ワイナリーのB&Bに宿泊(2016.7)
ミッシェランNYC(2015.10)
NYCザガット2015(2015.10)
オイスター(生牡蠣)(2015.8)
スモラガスバーグ(2015.7)
チップはいりません!(2014.3)
ベンジャミン・ステーキ・ハウス(2014.3)
人気ハンバーガー店(2013.8)
お薦めハンバーガー店(2012.8)
スターバックス(2012.4)
人気レストランのおいしいクロワッサン(2012.4)
1ドルのピザでもおいしい(2012.2)
老舗ピザ屋ディ・ファロ(Di Farro)(2011.11)
ニューヨークのレストラン増加(2011.9)
オクトーバーフェス(2011.9)
高級レストランの食事の料金(2011.8)
レストランの歩道上の座席(2011.8)
現金しか受けつけないレストラン(2011.8)
美術館のレストラン(2011.7)
ビアガーデン(2011.6)
レストランの給仕人(2011.4)
カクテルが高過ぎると思いません?(2011.4)
99セントピザ(2011.4)
人気レストランの閉店(2011.3)
料理人はパフォーマー(2011.3)
人気のホット・ドッグ屋さん(2011.2)
イタリア・グルメ・スポット:イータリー(2010.11)
プラザ・ホテルのカジュアル・レストラン(2010.11)
チップ18%が勘定書に
ザガットのフード・トラック部門(2010.10)
公園の中のレストラン(2010.9)
ホテルのレストラン(2010.8)
中華胡麻サンドウィッチがうまい(2010.10)
サンペレグリノのベスト・レストラン50(2010.7)
どうした?タバーン・オン・ザ・グリーン(2010.6)
ウエンディーズを楽しむ(2010.5)
全米1番人気の露店場所(2010.5)
エンパイア・ダイナー閉店(2010.4)
アメリカ最古のワイナリー:ブラザーフッド・ワイナリー(2010.4)
フィッシュ・マーケットがファーマーズ・マーケットに(2010.3)
ブルックリンの人気ピザ屋がマンハッタンへ(2010.3)
隠れたハンバーガー屋:バーガー・ジョイント(2010.2)
不景気で外食離れ(2009.11)
ミッシェラン・レストラン・ガイド(ニューヨーク版)(2009.10)
ワイン持ち込みで、レストラン代を節約(2009.10)
高収益レストランは、セントラル・パークにあり(2009.5)
日本のラーメンの値段で勝負のチャイニーズ・ラーメン屋(2009.4)
ブランド店内のレストラン(2009.3)
二重チップに要注意(2009.2)
飲み放題ハッピー・アワー(2009.2)
ウィーン風カフェで楽しむ(2009.2)
ザガット2009年版によると・・・(2008.11)
餃子は安い方がいい(2008.10)
人気のフローズン・ヨーグルト店:ピンクベリー(2008.10)
ピクルスの老舗店(2008.10)
老舗ステーキハウスの暖簾分け(2008.9)
レストラン、バーの喫煙禁止条例のその後(2007.8)

 ホーム | ブログ | ニューヨーク観光ツアー | ミュージカル・チケット手配 | サイトマップ | 問い合わせ