Off Off New York Tours
 ホーム | ブログ | ニューヨーク観光ツアー | ミュージカル・チケット手配 | サイトマップ | 問い合わせ

2005年 ニューヨーク・ニュース

かつて最新情報に掲載されたものです。

今年の最新情報



2005年3月1日

自由の女神の入場開始
2001年9月11日以後、入場が停止されていた自由の女神の台座への入場が2004年8月3日より開始された。自由の女神の足から354段の階段を登り、王冠まで行くことはまだ禁止されているが、台座の天井は新しいガラスで作られているので自由の女神の内部を覗くことができる。テロ攻撃以来、防犯のために大金がつぎ込まれ、ビデオカメラのシステム、空港のような危険物持ち込み検査通過ポイントや爆弾探知機器などで防犯が強化されている。台座への入場の際の混雑を防ぐため、現在自由の女神行きフェリーに乗船の際にツアーパスをもらう必要がある。電話予約1ー866−782ー8834。インターネットを通しても予約ができる。詳しくは、www.nps.gov/stli へ。自由の女神行きフェリー料は大人10ドル、子供(4−12才)4ドル 自由の女神入場の仕方?

メトロカードの値上げ
2005年2月27日より乗り放題メトロカードの値上げが実施された。メトロポリタン交通局の7億ドル(約730億円)の負債を埋める為に、乗り放題券の1日券が4ドルから5ドルへ、1週間券が21ドルから24ドルへ、30日券が70ドルから76ドルへ値上げとなる。1回の乗車料金は2ドルのまま据え置きとなった。


2005年5月5日

イエローキャブの値上げ
2005年5月3日より、8年ぶりにタクシー料金が値上がった。初乗りは2ドル50セント。ケネディ空港からマンハッタンまでは45ドル(通常有料通行料とチップが別に必要)。


2005年7月11日

フリーダム・タワーの礎石設置
2005年、アメリカ合衆国誕生228回目の誕生日である7月4日にワールド・トレード・センター跡地に、フリーダム・タワーの礎石を代表する20トンのみかげ石版がクレーンで設置された。フリーダム・タワーは鉄鋼とガラスで作られる1776フィート(約541メートル)の建物で、9月11日に破壊されたツインタワーに代わる複合施設の中心となる。この礎石は8ー10ヶ月は見ることができ、その後はタワーの基礎で埋められる。完成は2009年を予定している。


2005年8月19日

コートランド駅閉鎖
グランドゼロに最も近い地下鉄R, W線駅コートランド・ストリート駅が、8月20日より6ヶ月間、工事の為閉鎖される。完成後はフルトン・ストリート・トランジット・センターと結ばれる。

アネックス・フリー・マーケット閉鎖
6番街26ストリートで市民に親しまれたマンハッタン最大のフリーマーケット、アネックスが7月末に閉鎖され、39ストリートの9と10番街の間のヘルズ・キッチン・フリーマーケットに移転した。http://www.hellskitchenfleamarket.com

全米オープンテニス
今月末から始まる全米オープンテニスのチケット販売組合がストライキを決行する予定という。チケットはチケットマスターでも購入できるが、手数料が必要。

スタッテン島フェリー増便
スタッテン島住民のみならず観光客にも人気のスタッテン島フェリーラッシュ時の20分に1本を15分に1本に増便する。同フェリーは片道25分で、無料である。

独身の街マンハッタン
2000年の国税調査からマンハッタン内では74万の家庭のおよそ半分48%が独身者によって占められていることが分かった。また全米でも独身者の家庭が2720万と、2450万の両親と子供の家庭より多いことが分かった。

タクシー協会ハイブリッドカー採用
ホンダ、トヨタ、フォードの6車種のハイブリッドカーが、ニューヨークのタクシー車両として使用されることが許可された。早ければ今秋にも登場する。


2005年9月8日

ムービン・アウト終演予定
コンテンポラリー・バレエのトワイラ・サープによるビリー・ジョエルのヒット曲を利用したミュージカル「ムービン・アウト」が12月11日に終演することとなった。しかしブロードウエイのやることは、この終演のニュースで観客動員を狙い、混雑期のクリスマスから新年を稼ごうということは見えている。

ニューヨーク・シティ・オペラ秋期シーズン開幕
ニューヨーク・シティ・オペラの秋期シーズンが9月10日から始まる。上演作品は、「トスカ」、「ラ・ボエーム」、「セビリアの理髪師」など。終了は11月20日まで。www.nycopera.com

夏のニューヨークに旅行者殺到
アメリカの夏期バケーション期間の5月の最終月曜日メモリアル・デーを含む連休から9月の第1月曜日のレイバー・デーまでの間にニューヨークを訪れた旅行者は、昨年を上回る1200万人以上と推定されている。この夏のホテル客室占有率は、87%で、昨年の84%を上回っている。またホテル宿泊料金は、1泊平均216ドルとなり、昨年より14%上昇。

ニューヨーク・ファッション・ウィーク
第13回オリンパス・ファッション・ウィークが9日から16日まで、ブライアント公園で開催される。www.olympusfashionweek.com

ニューヨークの地下鉄の携帯電話使用
ニューヨークと市交通局は、テロ対策の一環として、地下鉄駅構内でも携帯電話が使用できる計画を発表した。しかし車両内では利用できない。

ニューヨーク市の電力量
電力会社コン・エジソンによると今夏の6月から8月までの市内電力消費量が過去最高を記録。

アメリカン航空の新ターミナル
ジョン・F・ケネディ空港に総工費11億ドル(約1200億円)をかけたアメリカン航空のターミナルが8月末より国内線向けに営業を開始した。2007年春までには入国審査場が完成する予定。

車内禁煙?
ニュージャージー州では車内での喫煙を禁じる法案が議会に提出された。運転中の喫煙が交通事故の原因となっているという理由からだ。違反の罰金は100ドルから250ドルという。


2005年9月17日

ホテルは好景気
2005年夏のホテル平均宿泊料金$216、客室占有率87%、現在の客室総数69,912室。向こう18ヶ月でさらに3344 室増加予定。特に、ハーレム、トライベッカ、ローワー・イースト・サイドといったホテルが少ない地区に増加傾向。ロバート・デニーロが4300万ドルを投資した「ザ・ダウン・ホテル」などが完成予定。

メトロポリタン・オペラ開幕
リンカーン・センターのメトロポリタン・オペラが9月19日に開幕する。www.metopera.org

ダンスの秋
シティ・センターでは、9月27日から10月2日まで若手のダンサーのフェスティバルが開かれる。各日5カムパニー、6日間日替わりで30カムパニーが公演する。入場料は$10。www.citycenter.org

日本食レストラン「NOBU」が、ミッドタウンに進出
料理の鉄人松久信幸と映画俳優のロバート・デニーロ共同経営で最も予約を取ることが難しい人気レストラン「NOBU」が、57ストリートの5と6番街の間に200席以上のレストランをオープンした。「NOBU」は、トライベッカ地区になり、セレブが訪れるレストランとして人気がある。 レストラン情報

ちょっとした流行
ガソリン価格高騰が続くなか、駐車中の車からのガソリン泥棒が暗躍しているため、ガソリン給油口に石油盗難防止の施錠キャップが売れているという。


2005年9月26日

サン・ジェナーロ・フェスティバル
リトル・イタリーではサン・ジェナーロ祭りが9月15から25日までナポリの聖人ジェナーロを祝うフェスティバルを開催した。同フェスティバルはリトルイタリーでもっと古く盛大なお祭り。今年で78回目を数えた。

ノースウエスト、デルタ航空の破産宣告
アメリカ大手航空会社のノースウエスト航空とデルタ航空が、燃料費の高騰などのコスト高に資金調達のめどがたたず破産宣告をした。現在ユナイテッド航空、USエアーと合わせてアメリカ大手4大航空会社が破産法の適応を受けている

ブロードウエイ・ミュージカル、「レノン」終演
元ビートルズのジョン・レノンの曲を使い、彼の生涯を描いたミュージカル「レノン」は、初演予定日が2度遅れるというトラブルに巻き込まれ、批評家の受けもよくなく、正規オープン後2ヶ月を減ることもなく、9月25日終演となった。 

クリスマス・スペクタキュラー
クリスマスの恒例となっているラジオ・シティ・ミュージック・ホールのクリスマス・スペクタキュラーが、11月3日から1月2日まで上演される。弊社では、ノン・ピークの公演のオーケストラ席を割引価格$50プラス手数料$20で手配致します。 

メトロポリタン・オペラ開幕
リンカーンセンターに所在するメトロポリタン・オペラが9月19日に開幕した。2005-2006年シーズンは来年5月20日まで続く。 www.metopera.org 

ニューヨーク・フィル開幕
リンカーンセンターに所在するニューヨーク・フィルが9月21日に開幕した。2005-2006年シーズンは来年6月3日まで続く。 www.newyorkphilharmonic.org  


2005年10月2日

ブロードウエイ・オン・ブロードウエイ
25日タイムズスクエアで恒例の無料ブロードウエイ・コンサートが開かれ、たくさんのファンが詰めかけた。現在プレビュー公演中の新作ミュージカル「カラー・パープル」、「イン・マイ・ライフ」のキャストも出演した。

ディズニーのミュージカル「ターザン」
「ムービン・アウト」が終了した後に、リチャード・ロジャーズ劇場に入ってくるのは、ディズニーのミュージカル「ターザン」と先日発表された。2006年5月10日にオープンするこの作品の作曲は、映画と同様にフィル・コリンズが担当する。

文化を求める観光客
美術館、博物館、動物園など文化的な施設を訪れる観光客の数が、2004年は1720万人ほどで記録を作った2001年に30万人と迫っていた。ニューヨークを訪れる観光客の43%がなんらかの文化施設を訪れる。そして彼らは91億ドル(約1兆円)も消費する。

ブルックリンに大型クルーズ来航
マンハッタンのウエストサイドの5つクルーズ専用埠頭が一杯のため、イギリスからの大西洋クルーズ・オリアナ号が計画されたオープニングより6ヶ月も前にブルックリン、レッド・フックの埠頭に到着した。

地下鉄マナー違反に罰金
地下鉄車両に蓋のないカップの飲み物、コーヒーなどを持ち込んだ人は25ドルの罰金が科せられることとなった。それは飲み物がこぼれたり、また乗客がカップをそのまま車両に置いて車両を汚す為だ。また運転中に車両を移動し、事故につながることがある為、禁止されたり、足をイスの上に置くことも禁止されることとなった。


2005年10月11日

コロンバス(コロンブス)・デイ
10月第2月曜日はアメリカ大陸発見者クリストファー・コロンブスを記念して、祭日となる。ニューヨークでは5番街でパレードが行われた。またショッピングはコロンバス・デイ・バーバーゲンを行った。

新コンコルドのテスト飛行
ニューヨークとロンドン間を1時間で飛行する新コンコルドの無人飛行テストが今週末、オーストラリアで行われる。フランスと日本による共同開発。34年間運航後の2003年に廃止したエール・フランスとブリティッシュ・エアウエイズによる初代コンコルドの5倍の早さ(マッハ5.5、時速約5920キロ)で飛行し、座席は100席から3倍となる。200億円を超える開発費をかけた新コンコルドは、2015年に商業飛行を予定している。

おかしな2人
ミュージカル「ザ・プロデューサーズ」の大成功から名コンビとしてブロードウエイを賑やかせているネイザン・レインとマシュー・ブロドリックがニール・サイモンによる「おかしな2人(The Odd Couple)」で再度共演する。10月4日よりプレビューが開始され、27日よりオープン。4月2日までの限定公演。残念ながらすべて完売。


2005年10月31日

新しい名物?
ロックフェラー・センターのアイス・スケート・リンクは有名だが、今年はブライアント公園にスケート・リンクが開設された。しかも無料だ。レンタル靴は有料で$7.50。春のファッション・ショーの準備が始まる来年の1月中旬までオープン。

最も遅いバス
マンハッタンを運行する最も遅い市バスは34ストリートを走るM34バスが2年連続で1番という悪名を得た。運行距離3.4マイル(約5.2キロ)に1時間掛かる。歩くスピードよりやや速いだけだ。この34ストリートにはニュー・ジャージー州につながるリンカーン・トンネル、エンパイア・ステイト・ビル、そしてブロードウエイと6番街が交差する交差点にメーシーズがある。

スタッテン島フェリー100歳
10月25日にスタッテン島フェリーが運行100周年を迎え、たくさんのイベントが行われた。5マイル(約8キロ)を航海するこのフェリーは1905年は蒸気船で、乗船料5セント。乗船料は1997年より無料となっている。

新しいフェリー・ターミナル
24日、7つの埠頭を抱える新しいフェリー・色ターミナルがハドソン川39ストリートに完成した。マンハッタンとニュー・ジャージー州のウィーホーキンを7分で運行するこのフェリーは、ラッシュ時には10分間に2本運行し、1時間に2万人を運ぶことができるという。

ブロードウエイのチケット代が$110へ
現在ほとんどのブロードウエイ公演の最高額は、劇場修復費入れなければ$100であるが、ミュージカルの「スパマロット」、「マンマミア」は$110となっている。そしてさらにこの感謝祭、クリスマス、新年のホリデー料金が、「ライオンキング」は$115に跳ね上がる。 


2005年10月24日

ロリーポップ・ビル売却
コロンバス・サークルに位置し、1998年より利用されていなかった「ロリーポップ・ビル」が、アーツ&デザイン美術館に1700万ドル(約19億ドル)で売却された。これにより同美術館は現在のミッドタウンの建物より展示面積が3倍となる。1960年に建設されたこのビルは、その柱がベニス風スタイイルのため「ロリーポップ・ビル」という愛称で呼ばれている。

大入り完売
モンティ・パイソンのスパマロットが、1200万ドル(約14億円)の制作費を6ヶ月半で回収した。ブロードウエイ・オリジナル・キャストCDは5月に販売以来、すでに10万枚以上を売り上げている。アメリカ国内ツアーが2006年3月に開始され、ラスベガスでは特別制作の作品が2007年に講演される予定。

ニューヨークは安全になってます
FBIの調査でニューヨークは昨年より1つ順位を上げて、6番目に安全な州とランクされた。またニューヨークは最も大きな安全な都市としてもランクされている。ニューヨーク市の犯罪現象が州の犯罪現象に役立っている。市は昨年より5パーセント犯罪が減った。

ハイブリッド・タクシーの登場
今月17日よりイエローキャブとしてハイブリッドカーを使用されることが認められた。

オーガスト・ウィルソン劇場
今月初旬にガンで亡くなったピリッツアー賞受賞脚本家のオーガスト・ウィルソンに敬意を示して、52ストリートにあるバージニア劇場がオーガスト・ウィルソン劇場と名を変更される。彼がブロードウエイの劇場で初めて名を付けられたアフリカ系アメリカ人となった。

2006年ザガット
レストランガイドとして名高いザガットの2006年版は、人気ではグラマシー・ターバンやユニオン・スクエア・カフェ、食事ではレ・ベルナルディンと主な賞は昨年と変わらず。新しいのは、パ・セというフレンチ・ニュー・アメリカン・レストラン。


2005年10月15日

NBAプロバスケット・ボールのプリ・シーズン戦開催中
今年度こそは念願の優勝が目に浮かぶ、ニュー・ジャージー・ネッツ。キッド、カーター、ジェファーソンの3人のスターをそろえた今年は観衆を沸かせることは必死。今月21日にフィラデルフィア戦、25日にボストン戦がある。本拠地でのシーズン開幕は、11月2日のミルウォーキー戦。弊社では観戦ツアーがあります。

アメリカン・バレエ・シアター2005年秋期シーズン開幕
10月19日から11月6日までアメリカン・バレエ・シアターがシティ・センター(130 West 55th Street between 6th & 7th Avenue)で公演を行う。ピーター・クアンズの世界プレミアやジョージ・バランシン、ジェローム・ロビンズ、トワイラ・サープ、マーク・モリスなどの作品を上演。 www.abt.org

ビッグ・アップル・サーカス開幕
年末恒例のビッグ・アップル・サーカスが今年もリンカーン・センターで10月20日より1月8日まで行われる。道化のおばあちゃんが、アクロバット、動物、ジャグリングなどの公演を盛り上げる。 www.bigapplecircus.org

ブロードウエイ・ミュージカル「イン・マイ・ライフ」がオープン
1977年の映画「マイ・ソング」の主題歌「ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ」でアカデミー賞歌曲部門とグラミー賞を獲得した作曲家であり、映画監督であるジョゼフ・ブルックスが脚本、作曲、演出をする「イン・マイ・ライフ」が10月20日にMusic Box Theater(239 WEST 45TH STREET) でオープン。


2005年11月6日

地下鉄、市バスが利益還元
ニューヨークの地下鉄、市バスなどを運営するメトロポリタン交通局が本年度7億ドルの黒字を出したことから感謝祭から新年に掛けて乗車料金が割引となる。感謝祭の11月24日から27日までとクリスマス・イブの12月24日から新年1月2日まで、そして12月中の週末は地下鉄、市バスなどの乗車料金が半額の1ドルとなる。また乗り放題券も7日券は1日、30日券は4日か9日間延長される。

ブロードウエイ・ミュージカル「チキチキバンバン」が終演
今年春に制作費1500万ドルでオープンしたミュージカル「チキチキバンバン」が12月31日に終演する予定。

機内販売でティファニー
飛行機に乗ると免税品の機内販売の小冊子があるが、ほとんど誰も買わない。日本航空では12月1日からティファニーの商品を機内免税販売を開始する。商品はブレスレット、ペンダント、キーリングの3種類。皆さんどうですか?

10月の降雨量過去最高
今年10月ニューヨークのみならずアメリカ東部では大雨が続き、各地で降雨量が過去最大となった。ニューヨーク市の観測地であるセントラル・パークでは1903年の13.31インチ(約33.8センチ)記録を大幅に上回る16.73インチ(約42.5センチ)を記録し、102年ぶりに記録を塗り替えた。


2005年11月19日

タイム・ワーナー・センターのクリスマス照明
コロンブス・サークルに位置するタイム・ワーナービルが建物内に、くるみ割り人形の音楽に合わせて、輝く14フィート(約4.3メートル)の星を設置した。星は1月8日まで、4pmから深夜12時まで点灯される。

クリスマス・ショーのストライキ終わる
ニューヨークの冬の名物、ラジオ・シティ・ミュージック・ホールで上演されている「スリスマス・スペクタキュラー」の演奏家が、オーバータイムの給料をめぐり、初日前のリハーサルを放棄し、ストライキに入っていたが、15日を経て合意に達した。17日まで公演は録音されていた音楽を使っていたが、18日より35人の演奏家が戻っての生演奏となる。

日曜日の路上駐車は無料
11月13日より路上に設置されている駐車メーターが日曜日は無料となった。

フルトン魚市場閉鎖
独立戦争以前から市場としてにぎわいを見せていたフルトン市場、最後に残った魚市場が11日に閉鎖された。同市場は長年マフィアの影響下にあった為、前市長ジュリアーニがその鎖を断ち切ることを目的に魚市場をブロンクス地区のハンツ・ポイントに移転させるようにし、準備が進められていた。

人間の解剖体展示会「ボディー」
人間の解剖体を展示するショーが、19日よりサウス・ストリート・シーポートで開催される。22体の完全な体と260の臓器や体の1部が中国から運ばれてきた。入場料は大人$24.50、子供$18.50。

ブロードウエイ・ミュージカル「メリー・ポピンズ」
ディズニーと人気プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュが1964年のディズニー映画「メリー・ポピンズ」に基づいたミュージカルを2006年11月16日にブロードウエイでオープンする。劇場は現在「ライオンキング」が上演されているニュー・アムステルダム・シアターだ。その為1997年秋より上演している「ライオンキング」は6月4日に劇場を離れ、ミンスコフ・シアターで13日より継続する。

屋台でおいしい所はどこ?
街中にたくさんある露店の屋台。その中でおいしい料理を決める第1回ヴェンディ賞が発表された。第1位は5番街と54ストリートの角でドイツ・ソーセージを売る「ハロー・ベルリン」。彼は1980年より営業を開始し、人気のため現在は2店舗のレストランも営業している。最終選考に残った屋台は他に、6番街53ストリートの「Halal」、ワシントン・スクエア・パークの「Dosa Man」、セントラル・パークの「The Dragon」。この賞はニューヨーク市の屋台後援団体がウエブサイトで呼びかけ、登録した人により選ばれ、決定された。

マンハッタンへとマンハッタンからの通勤者
マンハッタンは平日郊外から通勤者がおよそ80万人が入ってくるが、近年マンハッタンから郊外に働きに出る人も20万から30万人と10年前より8%以上増加している。


2005年11月30日

ブリットニー・スピアーズがブロードウエイへ?
人気シンガーがブリットニー・スピアーズが来年1月に、ブロードウエイ・ミュージカル「スウィート・チャリティ」の主役を演じることをプロデューサーと協議していたが、まとまらなかった。

グランド・セントラル駅のレーザー・ショー
クリスマスの雰囲気を醸し出すレーザー・ショーがグランド・センタラル駅で始まった。今年で7年目となるこのショーは11amから9pmまで30分毎に駅構内の天井に投影される。12月31日まで。

ニューヨーカーはニューヨークが大好き
クイニピアック大学の調査によると、ニューヨーカーの61パーセントがニューヨークを愛することが分かった。15パーセントがどっちつかず、たったの1パーセントが憎悪を感じている。

ニューヨーカーの平均給料
2005年の第1四半期の数字からマンハッタンに住む労働者の平均週給は、$2,250でアメリカ国内平均のおよそ2.5倍高いことがわかった。クィーンズは$759、ブルックリン$660、ブロンクス$705、スタッテン島$664となっている。

ニューヨーク・アフリカン・ディアスパラ・フィルム・フェスティバル
アフリカ人に焦点を置いたアフリカン・ディアスパラ・フィルム・フェスティバルが今年第13回目を迎えた。30カ国からおよそ80の映画が参加する。12月11日までマンハッタンの5つの劇場で開催。

感謝祭の旅行
今年の感謝祭週間に2200万人が飛行機での旅行をしたと見込まれた。およそ95パーセントのフライトは予約された。また感謝祭前日は大陸横断鉄道のアムトラックも通常の水曜日の8割増という。車での旅行はガソリン代の高騰にも関わらず3000万人以上と見込まれている。

ニューヨークの税金
経済の好調からニューヨーク市は今後18ヶ月で予測より35億ドル以上の税収入が見込まれるという。高い燃料費と市の労働者への給料の支払い後の残り20億ドル以上は来年度予算に組み込まれる。


2005年12月8日

地下鉄、市バスのエチケット条例
このほどニューヨーク交通局は、5日より現存する条例に加え、新たに地下鉄及びバス乗車に関する“乗車の規則”条例を施行した。特に予てから禁止されている乗車中の飲酒、ゴミ捨て、喫煙に関しては、違反者は退去させれる、罰金が課せらる、さらには逮捕されることも有り得る。“乗車の規則”は地下鉄駅に掲示され、またサイト www.mta.info で確認できる。ブログ:エチケット条例

"CBGB"の灯は消えず
今年の9月1日にリースの切れた伝説のパンク・ロック・クラブ"CBGB"は来年も同じ場所で営業できることで家主の非営利団体のホームレス機関と合意した。CBGBは何十万ドルもの家賃滞納と9万ドルの滞納料が未払いだが、裁判所と市長の仲裁により2006年10月末まで同所在地で営業できることとなった。所有者のヒリー・クリスタルはニューヨークでふさわしい場所を探す時間ができたというが、ラスベガスに移動する可能性もあるという。1972年に開業したこのクラブは、ラモーンズ、トーキング・ヘッズ、ブロンディーらを含む多くのバンドの経歴の発信を助けた。

ジョン・レノン追悼25周年
12月8日は音楽の伝説ジョン・レノンが死去した日で、今年で25周年を迎える。レノンのファンはセントラル・パークのストロベリー・フィールドに夜集まる。公園は通常1amに閉鎖されるが、同日は深夜1amまでオープンとなる。セレモニーは彼が銃撃された10:50pmにロウソクが灯され、死亡した11:15pmに消される。レノンは1980年セントラル・パーク・ウエストにある自宅に戻る途中にデビッド・チャップマンによる5発の銃弾を受けた。享年40歳。

タイムズスクエアにキングコング出現
1933年に白黒映画として上映された「キングコング」のリメイク版のプレミア上映のプロモーションとしてキングコングのレプリカがタイムズスクエアに登場した。制作費1億5000万ドル、上演時間3時間の同映画の一般上映は12月13日。


2005年12月20日

タイムズ・スクエアのカウントダウン
世界が注目するニューヨークのカウントダウンは、例年75万人がタイムズ・スクエア地区に殺到する。午後早くには、カウントダウンを見学するベスト・ローケーションは埋まってしまう。あなたはテレビで見るか、参加するか? カウントダウンに参加する人の為の情報

地下鉄、市バスのストライキ
先週金曜日深夜にニューヨーク公共交通労働組合の労使賃金契約が失効し、月曜日にクイーンズ地区のバス会社の1部がストライキを開始した。さらに月曜日に新しい契約が締結されないと、火曜日より地下鉄、市バスもストライキに突入する可能性がある。

最後の駆け込みショッピング
週末のクリスマスに向けて、最後のショッピングに人々は駆け込んでいる。公共交通機関のストライキが予定されているため、その前にと先週末はショッピング客がショッピング・センターに殺到した。クイーズ・センター・モールの80%の客は公共交通機関を利用するという。ストライキが決行されると、ニューヨーク市では1日4億ドルの経済活動が失われると見込まれている。

世界都市ブランド・ランキング
世界30都市についての文化、教育水準、衛生、仕事、ライフ・スタイルなどでのブランド・イメージを調査した結果、ニューヨークは、7位に位置づけられた。トップは、シドニー。

ヤンキース2006年公式戦チケット販売開始
今年度400万以上の観客を動員し記録を作ったニューヨーク・ヤンキースが来年のチケットの販売を開始した。最低価格の座席料金は前年と同じだが、フィールド15ドル値上げの100ドル、ローワー・デックが5ドル値上げの55ドルなどと5ドルから20ドル値上げされた。ヤンキースの選手賃金は2億ドルでいかなるプロスポーツのチームの最高額となっている。

アポロ劇場の改装工事
ハーレムにある黒人文化の殿堂アポロ劇場が大規模な改装工事を開始し、新装の劇場の入り口の電工ひさしを公開した。同日のセレモニーには、ハーレムに事務所を構える前大統領ビル・クリントンも参列した。今回の公開は6500億ドル改装工事の1部。2009年までに客席、ロビーのなどの工事を完了する予定。

ブロードウエイ・ミュージカル「スウィート・チャリティ」終演
来年1月に人気歌手ブリットニー・スピアーズを配役として迎えることができなかった「スウィート・チャリティ」は、12月31に終演することとなった。

ブロードウエイ・ミュージカルの映画化
ブロードウエイ・ミュージカルの「レント」が11月23日にオープンし、2800万ドルを稼いでいる。続いて舞台版のオリジナル・キャストのネイザン・レインとマシュー・ブロドリックが主演する「ザ・プロデューサーズ」が12日16日にオープンした。


2005年12月30日

タイムズ・スクエアのカウントダウン:クリスタル・ボール
ニューヨークのタイムズ・スクエアで迎える新年のカウントダウンの主役は、ワン・タイムズ・スクエア・ビルの屋上に設置されるクリスタル・ボール。製造はウォーターフォード・クリスタル。この発光するクリスタル・ボールは直径6フィート(約183センチ)、重量1070ポンド(約480キロ)。今年72の三角形のクリスタルが追加され、合計502の三角形のクリスタルがボール外部を形成する。ボール内部は500の電球とストロボが発光する。また90の回転する鏡がライトを観客に反射させる。今年のボールのデザインは、“共同体の為の希望(Hope for Fellowship)”と名付けられている。この発光クリスタル・ボールは新年直前60秒前から77フィート(約23.5メートル)のポールを光りながらゆっくりと落下する。

ニュー・イヤーズ・パーティ
アメリカ人の75%が2006年のニュー・イヤーズを祝うといい、その為に使う金額は平均$172。ニューヨークを含むアメリカ北東部では全米で1番高く$255.53。それに続き、西部が$169.32。最低は中西部の$119.45。42%の人が新年を祝う為に新しいドレスやスーツを購入するという。驚いたことは新年を祝う為に使う料金は男性が女性より$65高いという。

クリスマス後のショッピング
ショッピング・センターはクリスマス後の割引セールに殺到している。今年はクリスマス直前の公共交通機関のストライキにより、販売店は打撃を受けた。その売り上げ減を埋め合わせる為に、各店舗は割り引きでショッピング客を惹く。また受け取ったギフトの交換も混雑を後押ししている。

ニューヨーク州の最低時給賃金値上げ
2006年よりニューヨーク州の最低時給賃金が75セント上がり、$6.75となる。これは州議会によって承認された3年越しの自由値上げの一環。2007年には2004年の$5.15から$7.15まで値上げされる。36万人のニューヨーカーは最低賃金で労働を強いられていると見積もられている。連邦政府の最低時給賃金は現在$5.15。立法者は値上げするかどうか議論している。

ブロードウエイ大人気
魅力的なミュージカルやノン・ミュージカルが、2005年のブロードウエイの売り上げを2004年の7億4900万ドルから8億2500万ドルに押し上げた。入場者はおよそ1200万人と増加した。トニー賞から6ヶ月経った今も最優秀ミュージカル作品賞の候補となった4作品、「モンティ・パイソンのスパマロット」、「詐欺師とペテン師」、「スペリング・ビー」、「ザ・ライト・イン・ザ・ピアッツア」は人気が強い。



今年のニュース


過去のニュース:
2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年