Off Off New York Tours

『ニューヨーク便り』 No. 41: 2005.6.14

ニューヨーク夏の無料コンサート2005

4、5月例年より温度が低かったニューヨークは6月に入ってから突然暑くなり、人々は公園やビーチに繰り出し始めた。6月からは街の公園や至る所で無料のコンサートが開催されるので、マンハッタンを脱出できない市民や観光客は時間つぶしに足を運ぶ。無料といっても、名のある一流のミュージシャンの良質な公演ばかりなので、しっかりとスケジュールを確認して行く人もたくさんいます(私もその1人)。観光客のあなたも暑いニューヨークで音楽を楽しむのはいかがでしょうか?

セントラル・パーク恒例のメトロポリタン・オペラコンサートは6月14、15日で、ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラは、7月13日と19日に行われる。夜8時から始まる公演に際して、市民は朝から良い席を求めて場所取り合戦。夕方にはワインや食事を持ち込んで芝生の上に布を置いて、家族や友人と開始まで会話を楽しむ。キャンドルを灯すグループもいて、雰囲気もなかなかいい。8時に行っても後ろの方になるが、音楽は聴くことはできる。フィルハーモニック・オーケストラの公演終了後には、花火が上がるのでこれもなかなか良い。普段クラッシック音楽を聴かない人もセントラル・パークの夏の夜を体験するには1番のお勧めです。

日程が合わない人は、セントラル・パークの特設ステージで行われる、サマーステージという無料コンサートは、ジャズ、ワールド・ミュージック、ダンスが楽しめます。6月17日ジョン・レジェンド、6月25日カサンドラ・ウィルソン、8月4日パティ・スミス。ダンスは7月22日ビル T. ジョーンズ。この他にもたくさん。6月17日より8月14まで続く。

リンカー・センターのアウト・オブ・ドアズという無料公演も見逃せない。ドクター・ジョン、ダンスのポール・テイラー・カンパニーなどお勧め。日本の太鼓マサラも楽しみ。8月13日から9月4日まで。

ローワー・マンハッタン(マンハッタン南部)では、ワールド・ファイナンシャル・センター、ピア17、バッテリー・パークでもコンサートがあります。特にバッテリー・パークの自由の女神行きフェリーのチケット売り場となっている、クリントン砦は8月4日にマッコイ・タイナーのようなジャズの大御所が出演する。

ピア17では、イースト・リバー、ブルックリン橋、ブルックリン・ハイツの街並みを楽しみながら、熱いラテン系の音楽が楽しめます。ラテン系(南米ヒスパニック系) の多いニューヨークでは、観客は音楽に合わせて踊ります。

このほかにもまだまだたくさんの無料コンサート、シェークスピア劇などがあります。詳しくは、弊社ホームページで、確認して下さい。

「ニューヨーク便り」その他のエッセイ

ブロードウエイ・ミュージカル最新情報

 ホーム | 観光ツアー | チケット手配 | 問い合わせ | サイトマップ