ホーム | 観光ツアー | チケット手配 | 問い合わせ | サイトマップ

『ニューヨーク便り』No.3:1999/10/25

夏の無料のコンサート

今年のニューヨークの夏は記録的な暑さでしたが、ニューヨークの好景気、観光客の増加に伴い、 マンハッタン内ではいたるところで無料の音楽、ダンス、オペラの野外コンサートが開かれましたので、体は暑さでだるくとも、心は開放感に満ち、快適な夏となりました。

恒例のセントラルパークでのニューヨーク交響楽団の演奏及び終演後の花火は食事、 ワインを持参した多数の人々でにぎわい、仮設のステージでのラテン・ミュージックは夏にぴったり、シェイクスピア劇も座席整理券を取るのに朝から行列です。ニューヨークの文化の拠点リンカーンセンターではジャズや管弦楽を聞き、メトロポリタンオペラの劇場内にかかるシャガールの絵に目を凝らす。日が暮れると広場ではビックバンドの演奏に合わせ、社交ダンスを踊る。

マンハッタンいちののっぽビル、世界貿易センターの広場では昼2時と夕方6時からの2回ジャズ、 ブルース、サルサ、カントリー等のライブで観光客に混じり、ビジネスマンもランチ時と帰宅時に足を止め、ひとときの休憩を楽しむ。世界貿易センターの隣のワールド・ファイナンシャル・センターの総ガラス張りのドームの広場では、ダンスコンサート等7時から1時間ほど行われ、建物を出て、ニューヨーク湾を望めば、日の長いニューヨークではやっと太陽がニュージャージー州に落ちていく。

観光の名所ピア17ではラテンジャズで陽気な南米系の移民が踊り狂う。 暑ければ暑いほど音楽にもダンスにも熱は入る。その他にもいくらでも無料のコンサートは行われ、観光客だけではなく、市民の憩いの場となる。ホームレスの人たちも音楽に合わせ踊り、パフォーマーに惜しみない拍手を送る。無料といってもパフォーマーは一流の人ばかりである。

これらのコンサートは会場に隣接するショップから大手の航空会社、銀行、ホテル、 ラジオ・テレビ局、自動車会社、クレジットカード会社、飲料会社、電話会社、ニューヨーク州及び市等によりまかなわれ、普段お金を払い、会場に足を向ける人だけでなく、すべての人に芸術、エンターテイメントを提供しているのである。

芸術、エンターテイメントは身近にあるべきもので、特別な愛好者だけのものではないのです。このような機会は出演料をもらい、 発表の場をもらえるパフォーマーと無料で一流のパフォーマンスを体験できる観客により、一層芸術エンターテイメントのすそのを広げてゆくのです。

エッセイ・インデックス

 ホーム | 観光ツアー | チケット手配 | 問い合わせ | サイトマップ