Off Off New York Tours
 ホーム | ブログ | ニューヨーク観光ツアー | ミュージカル・チケット手配 | サイトマップ | 問い合わせ
オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズミュージカル・チケット手配手数料15ドルから。ディスカウントでもお取りできます。 ミュージカル・チケット手配
観光ツアーも内容、価格共に充実しています。 ニューヨーク観光ツアー 


ブロードウエイ・ミュージカル・ニュース

2012年

January(1月)


ミュージカル「スパイダーマン」がまた延期
ミュージカル「スパイダーマン」のオープニングがまたまた延期で、3月15日となった。今度で5回目となる延期発表。現在プレビュー中だが、観客の入りはいい。

ブロードウェイも好景気
大雪にも負けず、年末のブロードウェイの売り上げは、3500万ドルと昨年の2810万ドルより大幅に増加。「ワイキッド」は、2,228,000ドル以上を稼ぎ、1週間の興行収入新記録を達成した。

ブロードウエイのディスカウント
混雑期の年末年始が過ぎて、閑散期に入ったブロードウエイでは、たくさんの作品がディスカウント価格で購入できます。


February(2月)


ニューヨーク・シティ・バレエ春季終了
2月27日にニューヨーク・シティ・バレエの春季シーズンが終了します。

ロック・オブ・エイジズ
オフ・ブロードウェイからブロードウェイに昇進し、今年の1月に終演したと思ったら、劇場を替えて、再度ブロードウェイの劇場、ヘレン・ヘイズ劇場で公演を、3月24日より開始します。

小沢征爾さん、公演停止か?
昨年12月に開催された、カーネギー・ホールのジャパンフェスティバル。第2弾が4月に開催されるのだが、腰痛の為に、参加断念になる見通し。

人体展示「ボディー」が再オープン
世界中を激震させた人体展示「ボディー」が、サウス・ストリート・シーポートで、2月4日より再開します。


March(3月)


宮本亜門「金閣寺」がリンカーン・センターへ
リンカーン・センター・フェスティバルで、宮本亜門演出による「金閣寺」が、7月21から24日まで公演されます。

「鼓動」が結成30周年記念公演
和太鼓の「鼓動」が結成30周年記念公演をリンカーン・センターで3月20日に開催します。

ミュージカル「スパイダーマン」の動向
話題のミュージカル「スパイダーマン」は、プレビュー開始後演者の事故などで本番が迎えられないまま、演出家のジュリー・テイモアが降ろされ、4月19日に劇を停止し、脚本などを改め5月12日からプレビュー、6月14日本番開始というスケジュールとなった。

ミュージカル「アメリカン・イディオット」終演
グリーンデイのビリー・ジョー・アームストロングの期間限定出演が終えて、観客動員が大幅に減ったことにより、ミュージカル「アメリカン・イディオット」は、4月24日に終演へ。最後の3週間はまた彼が出演する予定。

ミュージカル「スパーダーマン」、またまた延期
本番公演が再三延期されている、ミュージカル「スパーダーマン」は、またも3月12日の公開予定の延期を決定した。現在プレビュー中であるが、大幅な作品修復の為に数ヶ月休演するともいわれている。


April(4月)


トライベッカ映画祭
ワールド・トレード・センター崩壊を契機に開始されたトライベッカ映画祭が10周年目を迎えます。4月20日から5月1日まで。


May(5月)


シティ・バレエの存続はいかに
メトロポリタン・オペラと並ぶニューヨークのシティ・オペラ。シティ・オペラは新作に力を入れていますが、財政難で存続の危機。

ニューヨーク・フィルの無料コンサート
メモリアル・デイ(今年は5月30日)に開催されているニューヨーク・フィルの無料コンサートは、今年もセント・ジョンズ教会で開催されます(8pm)。

ミュージカル「スパイダーマン」再公開
脚本を大幅に変更したり、演出家が変更となり、休演していましたが、5月12日からプレビューを開始しました。本番公開は6月14日。制作費は7000万ドル。

ダンス・パレード
今年で5年目となるダンス・パレードが5月21日に開催されます。1pmから。
http://offoffny.livedoor.biz/archives/51616560.html

アメリカン・バレエ春季シーズン開始
アメリカン・バレエの春季公演は、リンカーン・センターで、5月16日から7月9日まで開始されます。

舞台を映画館で観る
近年オペラをスクリーンで上映する機会が増え、またイギリス演劇をもスクリーンで上映しています。さらにブロードウェイの劇も映画館で見ることができるようになるそうです。まずはミュージカル「メンフィス」と演劇「真面目が肝心」。

頑張れスパイダーマン
ミュージカル「スパイダーマン」の公演中に舞台からオーケストラ・ピットに落下して骨折したスタントマンが、退院し、再度公演に参加する意志を宣言。

夏のフリー・コンサート開始
ブルックリンの・フリー・コンサート、セレブレイト・ブルックリンが5月12日にブルックリン橋公園で開始されます。また6月10日からプロスペクト・パークで開催されます


June(6月)


夏を踊る:ミッドサマー・ナイト・スィング
リンカーン・センターのミッドサマー・ナイト・スィングが、6月27日から7月16日まで開催されます。

ミュージカル「ロッキー」
映画「ロッキー」が、舞台ミュージカル化されて、この秋ドイツでプレミア上映されるといいます。

トニー賞発表
ミュージカル「ザ・ブック・オブ・モルモン」が、ミュージカル作品賞を含む9部門で受賞。再演ミュージカル作品賞は、「エニシング・ゴーズ」

マーメイド・パレード
6月18日2pmより、ブルックリン区のコニー・アイランドで、マーメイド・パレードがあります。

シルク・ドゥ・ソレイユ公演
ラジオ・シティ・ミュージック・ホールで、シルク・ドゥ・ソレイユが、新作「ザーカナ(Zarkana)」を6月9日から10月8日まで公演します。

シルク・ドゥ・ソレイユ公演
世界で大人気のシルク・ドゥ・ソレイユがラジオ・シティ・ミュージック・ホールで、新作「ザーカナ(Zarkana)」を、6月9日から10月8日まで公演します。

シティ・バレエの春季公演終了
ニューヨーク・シティ・バレエは、6月12日に春季公演を終了します。アメリカン・バレエは、7月9日に終演です。


July(7月)


アウト・オブ・ドアズ
リンカーン・センターの野外無料コンサートが、7月27日から8月14日まで開催されます。

ミュージカル「レイン」終演
ビートルズのコンサートを再現したミュージカル「レイン」は、7月31日に終演します。

「金閣寺」上演
7月21日から24日まで、リンカーン・センター・フェスティバルで、宮本亜門演出「金閣寺」が上演されます。

メトロポリタン・オペラの無料コンサート
7月11日(セントラル・パーク)から28日までニューヨーク市を巡業します。

ドリカムのニューヨーク公演
10月9日と10日にハイ・ライン・ボールルームでコンサートをします。チケットは7月1日から売り出されました。

ミュージカル「レント」再演
ミュージカル「レント」がオフ・ブロードウェイで、7月14日から再演を開始します。

ミュージカル「ヘア」再演
夏季期間限定(7月5日から9月10日まで)で公演します。


August(8月)


トニー賞会場
11月シルク・ドゥ・ソレイユの公演の為に、ラジオ・ミュージック・ホールを追い出されたトニー賞授賞式。今後もシルク・ドゥ・ソレイユは、同時期に定期的に公演をする予定ということなので、トニー賞授賞式は、規模の小さいビーコン・シアターを利用せざるを得ない模様。

フジコ・ヘミングのニューヨーク公演
震災復興コンサートとして、9月24日にリンカーン・センターのアリス・タリー・ホールで公演します。

クリスマス・ショー、チケット販売開始
冬の名物ラジオ・シティ・ミュージック・ホールの「クリスマス・スペクタキュラー」のチケット販売が開始されました。公演は11月11日から1月2日まで。

メトロポリタン・オペラの無料スクリーン放映
メトロポリタン・オペラでは、8月27日から9月5日まで毎日リンカーン・センターの広場に設置したスクリーンに過去に録画された作品を、無料上映します。

ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」閉演
映画を舞台ミュージカル化した、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」が、9月4日に閉演となります。ノーバート・レオ・ブッツが、2011年トニー賞主演男優賞を受賞しました。

ミュージカル「ゴースト」
ニューヨークが舞台となった、ヒット映画「ゴースト」の舞台ミュージカル版がロンドンで公演中。ブロードウエイも待っています。


September(9月)


ニューヨーク・シティ・バレエ
ポール・マッカートニー音楽、ステラ・マッカートニー衣装、ピーター・マーティン振り付けの「オーシャンズ・キングダム(Ocean's Kingdom)」。9月と来年1月に公演があります。nycballet.com

劇場裏舞台見学
リンカーン・センターの劇場ツアーに日本人ガイド3人が採用されました。日本語ツアーが充実。

ブロードウエイ・フリー・マーケット
9月25日、タイムズ・スクエアのシューベルト・アリーという小道で、ブロードウエイ公演で利用された小物、衣装、俳優のサイン色紙などを販売するフリー・マーケットが開催されます。

シティ・バレエ公演開始
9月13日より、ニューヨーク・シティ・バレエの秋期シーズンが開始しました。人気の「白鳥の湖」もあります。10月9日まで。

フジコ・ヘミング公演
震災復興コンサートとして、9月24日にリンカーン・センターのアリス・タリー・ホールで、フジコ・ヘミングが公演します。

ダンボ・アート・フェスティバル
9月23日から25日まで、ブルックリン区ダンボ地区でアート・フェスティバルが開催されます。

オフ・ブロードウェイを$20で観る
9月6日より2週間、ストンプ、フエルサブルタ、ファンタスティックスなどのオフ・ブロードウェイの公演が$20で観劇できます。http://www.20at20.com

「シカゴ」がアメリカ産ミュージカル最長公演に
9月5日で、ミュージカル「シカゴ」がアメリカ産ミュージカルとしては、最長の6138公演を達成しました。ブロードウェイでは、「オペラ座の怪人」、「キャッツ」、「レミゼラブル」に次いで第4位。

芸術の秋
ニューヨーク・フィルは9月21日、メトロポリタン・オペラは9月26日、カーネギー・ホールは10月5日に、それぞれシーズンを開始します。


October(10月)


ヒュー・ジャックマンのワンマンショー
11月10日より、人気俳優ヒュー・ジャックマンのワンマンショーが始まります。プレビューは10月25日より開始。新年1月2日まで。

フォール・フォア・ダンス・フェスティバル
人気ダンス・カンパニーの公演が全席$10という人気のダンス・フェスティバルが、今年もシティ・センターで開催されます。10月27日から11月6日まで。

ビック・アップル・サーカス公演
10月20日から来年1月8日まで、リンカーン・センターの特設テントで公演されます。

ミュージカル、ビリー・エリオット終演
来年2012年1月8日で終了。


November(11月)


アルビン・エイリー公演
11月30日より、アルビン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアターがシティ・センターで公演開始。1月1日まで

くるみ割り人形
11月25日より、リンカーン・センターでジョージ・バランシン振り付けの「くるみ割り人形」が公演されます。12月31日まで。

アメリカン・バレエ秋季シーズン開始
11月8日よりアメリカン・バレエ秋季シーズンが開始します。シティ・センターにて11月13日まで。

ラジオ・シティ・クリスマス・スペキュタキュラー
11月11日から始まります。1月2日まで。


December(12月)


ミュージカルをディスカウントで!
今年は混雑期のクリスマスから新年明けまででもディスカウント手配できるものがあります。また新年明けからは、ディスカウント作品がとても増えます。

ブロードウエイ終演情報
ビリー・エリオットは、1月8日、アダムズ・ファミリーは12月31日に終演予定。努力しないで出世する方法主演のダニエル・ラドクリフとジョン・ラロケットは、1月1日で降板予定。

ニューヨーク・シティ・オペラ危機
財政難の為、リンカーン・センターを出て、今シーズンは公演場所が転々とするスケジュールですが、早くもミュージシャン組合が悪条件に対し、スト決起を示唆しています。



最新ニュース

過去のニュース:

2014年/2012年/2011年

2010年/2009年/2008年

2007年/2006年/2005年

 

おしゃべり


ミュージカル「エビータ」は、主演のリッキー・マーティンなど主な役者の降板とともに1月26日に終演となります。(2012.12)

大スターが総出演するマディソン・スクエア・ガーデンのハリケーン災害チャリティ・コンサート。売り上げはすべて寄付されます。チケット額面は$150から$2500、しかし再販サイトでは$553から$60000となっています。ダフ屋の利益はもちろん寄付とはなりません。(2012.12)

半額当日券売り場として知られるTKTSが正規券の販売を開始します。しかし手数料が$4掛かります。また半額チケットに関しては、昼公演と夜公演で販売の時間が違いましたが、両方同一時間に購入できるようになります。(2012.10)

アル・パチーノがブロードウェイの舞台に出演します。映画にもなった「グレンギャリー・グレン・ロス」。映画では彼はやり手でしたが、72歳となった舞台では老け役。台詞覚えも大変なようですが、すでにチケット前売り600万ドル。彼のギャラは週13万ドルといいます。ブロードウェイでは破格です。(2012.10)

オードリー・ヘップバーン主演で有名な「ティファニーで朝食を」がブロードウェイの舞台になるそうです。来年公開予定。(2012.10)

女性に人気の演劇。しかしブロードウェイの大劇場は建物が古く、観客の大半が女性でもトイレはその人数に対応しておらず、女性には苦難。(2012.9)

トニー賞を獲得したミュージカル「メンフィス」のプロデューサーに長年連れ添った奥さんは、19歳若い女性の為に捨てられてしましたが、この離婚劇をミュージカル"Divorce- The Musical"(離婚・ザ・ミュージカル)にしてリベンジ。9月28日にTriad Theatre でオープン。(2012.8)

ボクサー、マイク・タイソンが自演するワンマンショーが、7月31日よりブロードウェイで公演されます。入場料は$75から$199。前売り販売が人気の為に、6公演が追加されて、8月12日まで公演されます。演出は、映画監督のスパイク・リー。(2012.7)

ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」に、7月10日から15日までの6公演、米倉涼子さんが主演します。観に行こうか、行くまいか・・・。彼女が出演することを知らずに劇場に足を運んだ観客はどう思うか?その反応の方に興味津々。(2012.7)

チケットが取れない超人気のミュージカル「ザ・ブック・オブ・モルモン」が6月8日より金曜日の昼2pmに公演を始めた。ブロードウェイで金曜日昼に公演するのはクリスマスから新年休暇のような特別な時しかない。その代わり日曜日夜の公演がなくなります。(2012.6)

ブロードウェイで最長ロングラン記録を更新中の「オペラ座の怪人」。しかし創造者のアンドリュー・ロイド・ウェバーはこの何年もヒット作がありません。しかしかつてのヒット作「ジーザス・クライスト・スーパースター」と「エヴィータ」がまたブロードウェイで再演され、好評。(2012.3)

アメリカ・テレビ業界2011年シーズンは、ニューヨークで撮影された主要番組が23と過去最高でした。(2012.1)


平成中村座のニューヨークでの歌舞伎公演を継ぎ、勘三郎の息子兄弟が来年7月リンカーン・センターに戻って来るようです。私は2007年公演を楽しみました。その前は2004年。(2013.12)

12月8日にVAMPSという日本のバンドがニューヨークのローズランド・ボールルームで公演します(前売り$29.50、当日$35)。そういえば、5日には葉加瀬太郎がタウン・ホールで公演($89.50, $69.50, $49.50)。(2013.12)

今年資金難の為に破産したニューヨーク・シティ・オペラの所有物、衣装、小道具などは12月12日にオンライン・オークションで販売されます。(2013.11)

コンサート・ホールのローズランドが来年4月2日に閉店となります。1919年創業、1956年の現在のタイムズ・スクエア地区に移動。4月6日までの最後の5公演はレディ・ガガが閉めます。(2013.11)

ブロードウェイ史上ロングラン歴代第10位のマンマミアが、12年5000回公演したウィンター・ガーデン劇場から移転し、11月2日よりブロードハースト劇場で公演を開始しました。ウィンター・ガーデン劇場では来年からミュージカル「ロッキー」が上演となります 。(2013.11)

知らなかったのですが、カーネギー・ホールの裏方組合が水曜日からストライキをしていたそうです。この日は今シーズンの初日でコンサートはキャンセル。金曜日の朝に契約がまとまったそうです。(2013.10)

映画俳優ダニエル・クレイグが奥さんレイチェル・ワイズと主演するブロードウェイ劇「Betrayal(背信)」のプレミアム席$500が飛ぶように売れているそうです。作品的に批評家受けはいいですので、無駄ではない・・・。(2013.10)

日本でもヒットしたフランス映画「アメリ」がブロードウェイ・ミュージカル化されるそうです。
(2013.9)

ブロードウェイのディレクター、プロデューサーのハロルド・プリンスのレビュー、"The Prince of Broadway"が2015年に大阪梅田で制作されるって!!!その翌年にブロードウェイに戻るとか・・・。ジャパン・マネーが復活か!(2013.9)

オーランド・ブルームとコンドラ・ラシャド主演の「ロミオとジュリエット」のプレビューがブロードウェイのリチャード・ロジャーズ劇場で開始されました。オープニングは9月19日。(2013.9)

TKTSで半額当日券を購入した人は1週間以内なら2公演目のチケットを列が短いエキスプレス窓口で購入することができるそうです。営業時間は、Monday - Saturday - 11am to 6pm and Sunday from 11am to 4pm(2013.8)

クリスマス・スペクタキュラー
ラディオ・シティ・ミュージック・ホールのクリスマス・スペクタキュラーは、今年は11月8日から12月30日まで上演します。チケット販売開始しています。(2013.8)

ジャッキー・チェンが自伝をミュージカル化してブロードウェイで公演したいそうです。演出はもちろん彼です。観たい?(2013.6)

ブロードウェイのミュージカルや劇の興行は昨年5月から今年の5月では観客動員が6%減っているそうです。1つは昨年10月のハリケーンの影響があります。また入場料の値上げも大きな原因です。しかし9%の値上げのおかげで11億ドルの利益だそうです。(2013.5)

またスパイダーマンがマンハッタンを破壊した!!!東52ストリートの住宅やパトカーが滅茶苦茶。映画スパイダーマン2の撮影がメモリアル・デイ連休で閑散とした住宅街で行われました。(2013.5)

2011年トニー賞ミュージカル作品賞を獲得した「ザ・ブック・オブ・モルモン」は、モルモン教を風刺したコメディで、アメリカ人にはとても人気の為、現在もチケット獲得が難しい作品です。この作品を観て、モルモン教徒になった女性がいるから驚きです。(2013.5)

ヒット・ミュージカル「マンマミア」。ブロードウェイでは12年5000回のロングランを続けています。しかし現在1500席のウィンター・ガーデン劇場から座席数が少ない1186席のブロードハースト劇場へ、今週秋に移転となる計画です。(2013.5)

マンハッタンのダウンタウンにドキュメンタリー専門の映画館がオープン(2015年)します。改装された元消防署の1階です。最近ニューヨーク市内では新しい映画館がオープンしています。現在映画館の数はマンハッタン36、クイーンズ16、ブルックリン13、ブロンクス4、スタッテン島3。(2013.5)

ホテル、カーライルに10年住んでいる女優兼歌手のElaine Strich(88歳)がもうショウ・ビジネスから引退し故郷のミシガン州に帰ると決意。ホテル前には35人の従業員がお別れに並ぶ。NYに71年もいたのです。(2013.5)

2012年のNYでのテレビドラマ撮影は25作品。2001年は9作品だけだったのですが・・・。NYの娯楽産業は13万人を雇用し、71億ドルも地区の経済に貢献しています。(2013.4)

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 」(邦題氷と炎の歌)に出演し、人気の女優エミリア・クラークが、ブロードウェイで舞台版「ティファニーで朝食を」に出演中。プレビューで彼女のヌード・シーンが話題に!翌日前売り券売り上げ大幅アップ。上演中に写真を撮った人は即刻退場とのことです。(2013.3)

ブロードウェイで2003年に終演した、「レミゼラブル」。映画化されてとても人気ですね。実は昔の舞台版の新バージョンが全米をすでに2年間巡業しているそうです。そして2014年3月にブロードウェイに戻って来る予定です。(2013.3)

ニューヨーカーの映画俳優ロバート・デニーロが彼が映画で演出した「ブロンクス・テール」をブロードウェイでミュージカル化して演出したいようです。(2013.3)

先日ブロードウェイ・ミュージカルに出演中のマシュー・ブロドリックが公演中に最前列の観客がビデオ撮影しているのを見つけ、演技を中断し、小言を言ったといいます。かつてヒュー・ジャックマンが観客の携帯電話の呼び鈴で観客にからんだことがありました。(2013.2)

トム・ハンクス主演のブロードウェイ劇「ラッキー・ガイ」の公演開始は3月1日ですが、前売り販売がイマイチだそうです。宣伝方法が悪いと言われていますし、彼の人気のピークも過ぎたとも言われています。さらに現在公演中のアル・パチーノやケイティ・ホルムズの公演も魅力なく、スター・パワーの力が落ちているようです。(2013.1)