Off Off New York Tours
 ホーム | ブログ | ニューヨーク観光ツアー | ミュージカル・チケット手配 | サイトマップ | 問い合わせ
オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズミュージカル・チケット手配手数料15ドルから。ディスカウントでもお取りできます。 チケット手配
観光ツアーも内容、価格共に充実しています。 観光ツアー 


ブロードウエイ2003-4シーズンのスタート

 11月10日、"最も年老いた生存中の南部同盟の未亡人がすべてを語る(Oldest Living Confederate Widow Tells Al)"がオープンし、24時間経たずに翌日には閉演した。この7年間で最も短いブロードウエイ公演となり、損失は125万ドル(約1億3千万円)と推測される。ブロードウエイ関係者は近年で最も困った秋期シーズンを迎えている。"ボビー・ボーランド(Bobbi Boland)"はプレビュー中に閉演し、"ハーモニー(Harmony) "はリハーサル中に終止され、スティーブン・ソンドハイムの"バウンス(Bounce)"は他都市公演中に終止となった。制作費1千万ドル(約11億円)の"タブー"のような大型作品なども苦戦を強いられている。また他の作品も予想されないスターの病気や降板で打ちのめされている。

 近年はテロによる旅行者の減少、停滞する経済、ミュージシャンのストライキなどを越えてきた。プロデューサーらは批評家が厳しすぎると非難する。しかし関係者の多くは問題ある制作決定、うんざりする量の作品と平凡な作品と指摘する。広報エージェントは多くの観客はロングラン作品のチケットを買うという。この最近のスランプは過去と比べてひどい物ではない。昨年の同時期と比べて観客動員は5パーセント減少したが、チケット料金の値上げのため利益は若干増えている。二大スター、マシュー・ブロデリックとネイザン・レインが再演が決まった"プロデューサーズ"は1日で360万ドル(約4億円)を売り上げた。しかし新しいショーの多くはもがいている。"6週間に6つのダンスレッスン(Six Dance Lessons in Six Weeks)"は10月29日のオープニング後、ひどい批評を受け、31パーセントの観客動員で、"ワンダフル・タウン(Wonderful Town)"はプレビュー中で46パーセントの観客動員である。

 すべての者が今シーズンのスロースタートを真剣に、あるいは以上だと、考えているのではない。大型作品の"ウィッキド(Wicked)"、"ザ・ボーイズ・フロム・オズ(The Boy From Oz)"や小型の"アベニューQ"、"ゴルダのバルコニー"は観客を惹いている。

 

ブロードウエイ情報