Off Off New York Tours

 ホーム | ブログ | ニューヨーク観光ツアー | ミュージカル・チケット手配 | サイトマップ | 問い合わせ
オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズミュージカル・チケット手配手数料15ドルから。ディスカウントでもお取りできます。 ミュージカル・チケット手配
観光ツアーも内容、価格共に充実しています。 ニューヨーク観光ツアー
ブロードウエイ・ミュージカル・ガイド

ブロードウエイ・ミュージカル・ディスカウント情報(2017.8)
ニュー・アムステルダム・シアター(2016.3)
2016年度トニー賞(2016.6)
ニューヨーク・フィルのオープン・リハーサル(2016.10)

おしゃべり


全米で6年間放映されているカントリー・ミュージックがテーマの人気番組ナシュビルがブロードウェイ・ミュージカル化されるそうです。(2019.3)

ミュージカル”Don’t Stop ’Til You Get Enough”(放題:今夜はドント・ストップ)のトライアウトとして予定されていたこの秋のシカゴ公演はキャンセルとなり、2020年夏にブロードウェイでいきなりオープンという予定となりました。(2019.2)

2018年度のトニー賞で最優秀作品賞を含む10部門を勝ち得たミュージカル「バンズ・ビジット」(邦題:迷子の警察音楽隊)が、4月7日に終演となります。(2019.2)

ミュージカル「アナスタシア」が3月31日に終演します。(2019.2)

アニメNYCが11月16日から18日までジェイコブ・ジャビッツ・コンベンション・センターで開催されます。また16日と17日はアニソンのコンサートがハマースタイン・ボールルームであり、モーニング娘、影山ヒロノブ、春奈るななどが出演します。(2018. 11)

クリスマスの飾りが街に登場する前に、そうです、ラジオ・シティ・ミュージック・ホールのクリスマス・スペキュタキュラーが開始されるのです。11月9日より2019年1月1日まで。クリスマス気分でなくても今なら空いてるし、ディスカウントでチケット購入可能です。(2018. 11)

ミュージカル「キンキー・ブーツ」が2019年4月7日に終演予定です。シンディー・ローパーがトニー賞を受賞した作品で、6年間のロングランに幕となります。(2018. 10)

ニューヨークの露店フードの人気投票が9月22日にガバナーズ島で開催されます。今年でなんと14年目です。ベンディー、朝食、新規オープン店、マーケット、デザートの5部門5店舗ずつ25店が優勝を目指します。(2018. 9)

マイケル・ジャクソンの曲とお話のミュージカルが2020年にブロードウェイに登場予定だそうです。(2018. 6)

ブロードウェイの2017ー2018年度の売り上げは、前年比14.4%増の16億5000万ドルで過去最高となりました。観劇者の数は横ばいですが、チケット代が値上がっているのが理由です。特に高額プレミア料金ですら完売の「ハミルトン」、「ブルースティーン・オン・ブロードウェイ」、「ハロー・ドリー」が貢献しています。(2018. 5)

世界最大規模のブロンクス動物園では、ブロンクス出身のラップ・アーティストのコンサートからダンス、及びアート展示を行います。4月21日と4月22日、そして5月5日から6月3日までの毎週末にこのイベントがあります。(2018. 4)

タイムズ・スクエアにライブハウス、ソニー・ホールが3月27日にオープン。パラマウント・ホテルの地下、1938年建てられたサパー・クラブ、ダイアモンド・ホースシューをブルーノート・エンターテイメントがソニーの助けを借りて、修復。ジャズ、ロックなどいろいろなジャンルの音楽を日替わりで提供してくれます。(2018. 3)

昨年10月から開始され、完売続きのブルース・スプリングスティーンのブロードウェイ・コンサートは6月30日に終了予定でしたが、7月10日から12月15日まで追加公演決定となりました。(2018. 3)

プレビューが2月22日に開始されたミュージカル「フローズン」は、まだ正規オープン(3月22日)していないのに、もうチケット代の値上げが検討されているそうです。8月から最高価格が$277.50から$327.50へ。来年3月からは$325.50。今年のクリスマスから新年は$377.50・・・。(2018. 3)

ジェニファー・ローレンス主演の映画「ジョイ」が、ブロードウェイ・ミュージカル化に向けて準備されているそうです。(2018. 3)

タイムズスクエアのプレイステーション・シアターで、3月3日と4日に「相撲と寿司」というイベントが開催される。入場料は相撲を見るだけ$49、寿司付き$89、1ドリンクと力士と写真$199、さらに力士と相撲を取る付き$299などなど。(2018. 2)

ロンドン・ミュージカル「ハリー・ポッター」が3月20日にブロードウェイでプレビューを開始します。第1部と第2部があるようです。正規オープンは4月25日。(2018. 2)

ミュージカル「オペラ座の怪人」がブロードウェイ公開30周年目を迎えます。ブロードウェイ公演は1800万人が観劇し、売り上げ11億ドル。(2018. 1)

1月29日はグラミー賞授賞式。ロサンゼルスからニューヨークに戻ってきました。会場はマディソン・スクエア・ガーデンです。昨日から警備が厳しい。(2018. 1)

冬のジャズ・フェスティバルが1月10日から17日まで市内のジャズクラブ及びコンサート場で開催されます。(2018. 1)

ライオンキング公演開始20周年を記念して、11月15日の座席は全席無料となるようです。この無料チケットは12日にタイムズスクエア及び市内の指定図書館で抽選に参加できます。www.lionking.com/20(2017. 11)

感謝祭の翌日からはクリスマスが公式に準備されます。リンカーン・センターではバレエのくるみ割り人形公演が開始されました。ラジオ・シティ・ミュージック・ホールでは既にクリスマス・ショーが開始されています。(2017. 11)

ブロードウェイの無料コンサートが12月11日まで、タイム・ワーナー・センターの2階で5pmから公演されています。「キンキー・ブーツ」、「スクール・オブ・ロック」、「南太平洋」など人気ミュージカルがコンサート版として聞くことができます。(2017. 11)

ハリケーンで大被害を受け、復旧が遅れているプエルト・リコの為に大ヒット・ミュージカル、ハミルトンの創造者でプレルトリコ系でもあるマニュエル・ミランダが2019年1月にプレルトリコでハミルトンを彼主演で3週間公演すると発表しました。(2017. 11)

昨年は資金難のために恒例のリンカーン・センター野外公演が停止されたビッグ・アップル・サーカスが今年は戻ってきました。来年1月7日まで公演中。(2017. 11)

トニー賞最優秀再演ミュージカル賞受賞の人気ミュージカル、ハロー・ドリーの主演女優が来年1月20日にベット・ミドラーからブロードウェイのベテラン、バーナデット・ピータースに代わります。(2017. 10)

ブルース・スプリーングスティンのブロードウェイ劇場コンサートはプレビューが10月3日に開始され、10月12日に正式オープンとなりました。960席は終了となる2月3日まで完売です。再販販売で買うか、宝くじ抽選で$75をゲットするか・・・。(2017. 10)

ジュリア・ロバーツの出世作、映画「プリティ・ウーマン」がミュージカル化され、2018年秋にブロードウェイ・オープンとなる予定とか・・・。ミュージカル化されもヒットするか?(2017. 10)

スポンジボブというアメリカで人気の子供向けアニメが11月6日にブロードウェイのミュージカルとして、プレビューを開始します。大人が見てもおもしいのかな?エアロスミスのスティーブン・テイラー、ジョン・レジェンド、シンディ・ローパー、デイビッド・ボーイのオリジナル曲が利用されるそうです。(2017. 9)

9月4日から17日までブロードウェイの公演が1枚の料金で2枚購入できるブロードウェイ・ウィークが始まりました。アラジン、ウィキッド、オペラ座の怪人、シカゴ、キャッツなどもあります。ライオンキングはすでに完売って、なぜ?(2017. 9)

ブルース・スプリングスティーンのブロードウェイの劇場コンサートのチケットが前売り開始と同時に転売サイトにチケットが出現。額面は$75から$850が、再販価格は$6000超え。劇場の座席は960人。プレビューは10月3日、正規オープン12日。週5回公演。来年2月3日まで。(2017. 9)

いっこく堂のアメリカ公演ツアーのニューヨーク公演は、10月3日と4日です。指定席$100、自由席$50。アメリカ公演は今回で5回目、ニューヨーク公演は今年で3回目だって・・・。(2017. 8)

ブロードウェイの伝説、ハロルド・プリンスが演出するミュージカル「プリンス・オブ・ブロードウェイ」が、8月3日からプレビューを開始し、8月24日に公式オープンしました。振り付けはスーザン・ストローマン。10月22日まで。2015年に日本でトライアウトしていたんだよね。(2017. 8)

日本でもオペラの映画上映が流行っているようですが、メトロポリタン・オペラは今年で9年目となるフリー上映を8月25日から9月4日まで開催します。マニアの座席取りは激しいが、一般人は自由に出入りできるので気楽でいいです。リンカーン・センターの夜景もいい。(2017. 8)

トニー賞作品賞を受賞し、ロングラン後の今年1月に閉演となったミュージカル「ジャージー・ボーイズ」が、11月にオフ・ブロードウェイに戻ってきます。(2017. 8)

セントラル・パークで無料野外映画上映が、8月23日から26日まであります。場所は72ストリートのシープメドウの北部で、8pmから開始されます。上映作品は、ニューヨークが舞台の「華麗なるギャッツビー」、「サタデー・ナイト・フィーバー」など。雨天決行だそうです。(2017. 8)

ミュージカル「1812年のグレート・コメット」が、9月3日に終演となります。(2017. 8)

マドンナ、ボブ・ディラン、パティ・スミスなどが出演したイースト・ビレッジのライブ・ハウス、ウェブスター・ホールが8月8日にリノベーションの為にミッシェル・ブランチの公演を最後に閉鎖となりました。1886年築の歴史建造物は18ヶ月間の閉鎖が予定されています。(2017. 8)

6万人収容のスタジアムも一杯にするブルース・スプリングスティーンが観客と親密なスペースで一体化したいということ、10月3日からブロードウェイの劇場でコンサートを行います。11月26日まで、週に5回の公演を予定しています。67歳、ボス!頑張って!(2017. 8)

ニューヨーク市内でたくさんのロケ車をみます。ニューヨークが舞台のテレビドラマが昨年度は前年度52作品を超え、過去最高の56作品となりました。(2017. 7)

昨年無料シェークスピア劇「テンペスト」のオール・ヌード版がセントラル・パークで上演されました。今年はプロスペクト・パークでシェークスピア劇「ハムレット」がオール・ヌードで無料公演されます。こちらの出演者は男性だけです。前回は女性もいたのですが・・・。でも何故裸なのだろう?(2017. 7)

歴史的コンサート・ホールであるイースト・ビレッジのウェブスター・ホールがリノベーションの為にクラブ・ナイトは8月5日に、コンサートは8月9日をもって終了します。経営母体が代わり、いつオープンになるかは発表されていません。(2017. 7)

ブライアント・パークでは8月10日までの毎週木曜日12:30pmから1時間、日替わりでブロードウェイ・ミュージカル4作品のミュージック・ナンバーを披露してくれます。(2017. 7)

メ〜モ〜リ〜・・・。再演ミュージカルキャッツが年末12月30日に終演となります。(2017. 7)

かつて観光客にとても人気だったサウス・ストリート・シーポート。ショッピング・モールのピア17の建て替えのために訪れる人がかなり減りましたが、いろいろな行事は行われています。この夏、木曜日6pmから8pm、土曜日4pmから6pmにフリー・コンサートがあります。9月30日まで。(2017. 7)

女優の米倉涼子さんが5年ぶりにブロードウェイ・ミュージカル、シカゴに出演するそうです。7月3日から13日まで。応援します。(2017. 6)

今年のセントラル・パークの無料シェークスピア劇の出し物は、「ジュリアス・シーザー」。ややトランプ大統領のパロディ的でもありました。デルタ航空とバンク・オブ・アメリカが不謹慎と同劇場のスポンサーを降りました。しかしアーティスト団体は表現の自由を盾に抗議しています。(2017. 6)

キューバ系のグロリア・エスティファンと旦那さんの話のミュージカル「オン・ユア・フィート」が、8月20日に終演となります。そういえば、今年のトニー賞授賞式はもうすぐ。6月11日です。(2017. 6)

時代遅れの地下鉄信号機をすべて最新式にするには40年から50年も掛かるそうです(そういう計算なのか?)。とりあえず海外の3人の専門家に100万ドルずつ支払って、信号機を早く交換する方法、古い列車をより早く修理及び交換する方法などのアイデアを聞くそうです。(2017. 6)

ブロードウェイの2016-2017期の売り上げが過去最高の14億5000万ドルだったそうです。全体の入場者数は前年より約46000人少なかったそうですが、平均チケット価格が前年比6ドル増の109.21ドルでした。(2017. 5)

来年のグラミー賞授賞式の会場がニューヨークで開催となりました。マディソン・スクエア・ガーデンで1月28日に開催です。この時期はニューヨークは寒く、さみしい時なので、街に活気が戻るかな・・・。(2017. 5)

アメリカン・バレエ・シアターが15日からリンカーン・センターで春季シーズンを開始します。7月8日まで。(2017. 5)

ベット・ミドラー主演のミュージカル「ハロー・ドリー」がまだプレビュー中ですが、1週間の売り上げが196万ドル。上演中のシューベルト劇場の週間売り上げ記録を更新しました。正規オープニングは4月20日。(2017. 4)

超ロングランのオフ・ブロードウェイ・ミュージカルの「ファンタスティクス」が6月4日に終演となります。グリニッジ・ビレッジの小劇場で公演を続け、同時多発テロ時に閉鎖され、ミッドタウンに場所を移して、公演を続けていました。(2017. 3)

グレン・グローズがトニー賞を受賞したミュージカル、サンセット・ブルバードが20年ぶりの再演を開始しました。期間限定で5月28日まで。気がつくとアンドリュー・ロイド・ウェバー作品が、オペラ座の怪人、キャッツ、スクール・オブ・ロックと4つも同時上演されている。人気復活。(2017. 2)

発売されている日までのチケットが常に完売するミュージカル「ハミルトン」は、学生に無料招待をする太っ腹作品。さらに公立学校の先生も無料招待。建国の父の生涯はアメリカの歴史の授業で役に立ちます。(2017. 2)

映画やテレビのロケ現場として人気のニューヨーク市。撮影の経済効果は90億ドル。雇用13万人。もちろんマンハッタン人気は衰えないが、ブルックリン人気、そして昨今ブロンクスやスタッテン島が撮影現場として増加しています。首都ワシントンの郊外の設定でも利用されてるようです。(2017. 2)

2016年はスケジュールが合わずにビーコン・シアターで開催されたブロードウェイのトニー賞授賞式がまたらジオ・シティ・ミュージック・ホールに戻ってきます。6月11日です。候補発表は、3月26日。昨年はハミルトンが独占でしたが、今年はどうか?(2017. 1)

ハミルトンづくしのブロードウェイ。年末には当然のごとく売り上げ週330万ドルの最高記録を達成。ハミルトンだけでなく、ほとんどの作品が売り上げ記録を達成。33劇場で4970万ドルの好景気。日本人も売り上げに貢献したのかな?バブルの頃と比べたら微々たるものでしょう・・・。(2017. 1)

ブロードウエイ・ミュージカルの劇場、公演時間、入場料等の情報

ブログ:
ニューヨーク大好きより
TKTSの販売変更(2012.11)
ディズニー・ミュージカル、「アラジン」(2014.4)
ブロードウエイのロングラン(2011.10)
ミュージカル、「アメリカン・イディオット」(2011.2)
ミュージカル、「メンフィス」(2011.1)
2010年末ブロードウェイは好景気(2011.1)
ミュージカル、「ロック・オブ・エイジズ」(2010.11)
公演中の携帯電話は恐ーい(2010.10)
アポロ・シアターのウォーク・オブ・フェイム(2010.6)
ブロードウエイで映画スターを観る(2010.5)
「スパイダーマン」に助けを(2010.3)
ミュージカル・チケット購入日本語申し込みカード(2010.3)
ミュージカル公演日時の不定期性(2009.8)
TKTS売り場が完成しました(08.10.18)
ミュージカル舞台化された映画(2007.5)
ミュージカル「メリー・ポピンズ」を観る(2007.3)
ブロードウェイ・ミュージカルの観劇法(2007.3)


主な演劇賞
2015年度トニー賞
2013年度トニー賞
2012年度トニー賞
2011年度トニー賞
2010年トニー賞
2009年トニー賞
2008年アウター・クリティック・サークル賞発表(08.5.14)
2007年トニー賞発表
2007年ドラマ・ディスク賞発表(07.5.30)
2007年度アウター・クリティック賞
2006年度トニー賞
2006年ドラマ・リーグ賞発表
2005年度トニー賞
2004年度トニー賞
ブロードウエイの祭典、2004年度トニー賞
2004年度トニー賞以外の演劇賞
2003年度トニー賞
2002年トニー賞


●過去の情報
ミュージカルのチケットが$450に!(07.7.11)
TKTS(チケッツ)半額当日券売り場が引っ越し(古い)(06.4.28)
ブロードウエイ最新情報(07.2.24)
ブロードウエイの売り上げが史上最高に!(07.1.3)
ブロードウエイの新再演ミュージカル(06.11.12)
ブロードウエイ・ミュージカル春の新作情報(06.4.16)
ストンプ5000回公演達成(06.1.31)
厳しいショービジネス:「イン・マイ・ライフ」の終演(05.12.6)
「オペラ座の怪人」のロングラン新記録(05.12.5)
映画スターのブロードウエイ出演ギャラは?(05.8.30)
ブロードウエイ・ミュージカルの選び方(05.8.5)
ミュージカル観劇記(05.6)
ミュージカル観劇記(05.1)
ミュージカル観劇記(04.9)
観劇ガイド(04.1)
2004年ドラマ・リーグ賞
ブロードウエイ情報2003年版
ニューヨーク演劇情報2003年4月版
最新ブロードウエイ・チケット入手情報2003年3月版



●ニュース


ニューヨーク・シティ・バレエ春期シーズン開始
4月23日からリンカーン・センターで公演されます。6月2日まで(2019.4)

ミュージカル「セーラームーン」公演
タイムズスクエアで、3月29日と30日に公演されます。24日にはワシントンDCでも公演あり。(2019.3)

米倉涼子さんのブロードウェイのミュージカル「シカゴ」
3度目の主演決定。今年7月1日から14日まで主演します。その後8月にはアメリカ人キャストを引き連れて日本での凱旋公演(英語)だそうです。(2019.2)

アポロ劇場が開場85周年
同劇場の今シーズン(2019-2020年)は、2月20日にアマチュア・ナイトで開幕となります。www.apollotheater.org(2019.2)

ウィンター・ジャズ・フェスティバル
1月4日より、市内にて開催されます。12日まで。(2019.1)

ブロードウェイ・ウィーク
ブロードウェイのチケットが1枚の料金で2枚購入できるブロードウェイ・ウィークが1月21日から2月10日まで開催されます。販売開始は、1月9日から。
https://www.nycgo.com/broadway-week(2019.1)

ブロードウェイ・コンベンション開催
ブロードウェイのミュージカルや演劇のファンの為のコンベンションが1月11日から13日までヒルトン・ミッドタウンで開催されます。https://www.showclix.com/event/broadwaycon2019/tag/topnav(2019.1)

ハリー・ポッターがブロードウェイの週間売上記録を更新
ブロードウェイの週間売上記録は、ハリー・ポッターが自身が作った記録を更新し、230万ドルを超えたそうです。ところでハリー・ポッターはミュージカルではありません。(2018. 11)

ミュージカル「ウィキッド」、ロングラン15周年目に突入
10月30日にブロードウェイ史上6番目のロングラン記録へ。今でもディスカウントが出ないほどの人気作品で、ブロードウェイ史上2番目の売り上げという記録もあります。(2018. 10)

ミッドサマー・ナイト・スウィング
6月26日からリンカーン・センター夏恒例のミッドサマー・ナイト・スウィングが始まります。音楽は日替わりでジャンルが変わりますので、毎回楽しめます。7月14日まで。(2018. 6)

ニューヨーク・フィルハーモニック・野外無料コンサート
6月13日から17日まで市内の公園を巡業します。(2018. 6)

ブロードウェイのトニー賞
6月10日、ラジオ・ミュージック・ホールで開催されます。(2018. 6)

セントラル・パークの野外シェークスピア劇
5月29日から始まります。出し物は「オセロ」。6月24日まで。第二弾は、7月17日から8月19日まで、「十二夜」。(2018. 5)

サマー・ステージ
フリー・イベント、サマー・ステージが6月2日よりセントラル・パークで開催されます。近年はニューヨーク市内の公園でも開催されています。(2018. 5)

U2コンサート
黒人文化の殿堂アポロ・シアターで6月11日にU2がコンサートを開くそうです。(2018. 5)

アメリカン・バレエ春季シーズン
5月14日、アメリカン・バレエ春季シーズンが始まります。7月7日まで。(2018.5)

ダンス・パレード
5月19日、いろいろなジャンルのダンスがパレードしながら行進し、最後はトンプキン・スクエア・パークのステージで踊る、ダンス・パレードが開催されます。(2018.5)

野外シェークスピア劇
5月29日より、セントラル・パークのデラコルテ劇場で野外シェークスピア劇が始まります。6月24日まで、「オセロ」です。(2018.5)

ハロー・ドリー
ベット・ミドラーが戻ってきます。自身が2017年にトニー賞を受賞したミュージカル、ハロー・ドリーに7月17日より8月25日まで復活します。これをもって終演となるようです。現在の主演はバーナデット・ピータース。(2018. 4)

トライベッカ映画祭
4月18日、トライベッカ地区を中心に開催されます。29日まで。(2018. 4)

ニューヨーク・シティ・バレエ・春季シーズン開始
4月22日からリンカーン・センターで公演されます。6月3日まで。(2018. 4)

オフ・ブロードウェイ・ウィーク
2月25日までオフ・ブロードウェイの作品が1枚の料金で2枚購入可能のプリモーションを終了します。「ブルーマン」、「ストンプ」も参加しています。
www.nycgo.com/off-broadway-week(2018. 2)

ブロードウェイ・ウィーク
1枚の料金で2枚購入できるブロードウェイ・ウィークが1月16日より始まります。「オペラ座の怪人」、「シカゴ」、「アラジン」など18公演が対象となります。2月4日までの公演です。(2018. 1)

ブロードウェイは好景気
2017年は過去最高の16.4億ドルの売り上げでした。年末も週間5030万ドルと過去最高でした。ハミルトン、ハロー・ドリー、ブルース・スプリングスティーン・音・ブロードウェイなどが常に完売ロングランを続け、さらに割高プレミアム席も大売れでした。(2018. 1)

ブロードウェイ・ウィーク

ウィンター・イブ
11月27日、リンカーン・センターを中心とするアッパー・ウェスト地区のクリスマス・ツリー点灯式が開催されます。たくさんの音楽コンサートがあり、またレストランが路上に露店を出し、手頃な料金で味見ができます。5:30pmから9pmまで。(2017.11)

バランシンのくるみ割り人形
クリスマス・バレエの定番くるみ割り人形が、リンカーン・センターで11月24日より開始されます。12月31日まで。(2017.11)

クリスマス・ショー開始
ラジオ・ミュージック・ホールのクリスマス・スペキュタキュラーが11月10日より開始されます。2018年1月1日まで。(2017.11)

アメリカン・バレエ秋シーズン開始
10月18日からリンカーン・センターで公演されます。同月29日まで。(2017.10)

ニューヨーク・シティ・バレエ秋季シーズン開始
9月19日より、リンカーン・センターで開始となります。10月15日まで。(2017.9)

ブロードウエイ・フリー・マーケット
9月24日、タイムズスクエアの小道シューベルト・アリーでブロードウェイ関係のものがオークションなどで販売されます。(2017.9)

メトロポリタン・オペラ2017-2018シーズン開始
9月25日よりリンカーン・センターにて開始となります。2018年5月12日まで。(2017.9)

リンカーン・センターのフリー・コンサート
7月26日より、リンカーン・センター野外でフリー・コンサートが開催されます。8月13日まで。(2017.7)

セントラル・パークで無料シェークスピア劇を
7月11日から8月13日まで「真夏の夜の夢」がデラコルテ劇場で上演されます。(2017.7)

ジャズ・フリー・コンサート
7月5日より、ジャズ・モービルが主催するフリー・ジャズ・コンサートが8月30日までマンハッタン内で開催されます。(2017.7)

ミッドサマー・ナイト・スウィング
6月27日より、リンカーン・センターの特別野外ステージでダンス・フェティバルがあります。日替わりで音楽が替わります。7月15日まで。(2017.6)

フリー・コンサートが始まりました
セントラル・パークやブルックリンのプロスペクト・パークでの恒例のフリー・コンサート他、たくさんの公園や広場で音楽、ダンス、映画などの無料娯楽が開催されます。(2017.6)

ニューヨーク・フィルハーモニックのフリー・コンサート
6月13日のブロンクスを皮切りに、14日セントラル・パーク、15日クイーンズ、16日ブルックリン、18日スタッテン島で開催されます。(2017.6)

野外シェークスピア劇
5月23日よりセントラル・パーク内の野外劇場で無料のシェークスピア劇が公演されます。題目は、「ジュリアス・シーザー」で6月18日まで公演され、7月11日から8月13日までは「真夏の夜の夢」が上演されます。(2017.5)

アメリカン・バレエのシーズン開始
5月15日、アメリカン・バレエのシーズンがリンカーン・センターで始まります。7月9日まで。(2017.5)

ダンス・パレード
5月20日に恒例のダンス・パレードが開催されます。1pmにブロードウェイ21ストリートからダンス団体がダンスをしながらトンプキン・スクエア・パークまで行進します。メイン会場の同パークでは舞台が設置され、3pmから7pmまで参加団体のダンスを楽しめます。。(2017.5)

ニューヨーク・シティ・バレエ・春季シーズン開始
4月18日から5月28日まで、リンカーン・センターで公演されます。(2017.4)

トライベッカ映画祭
4月19日より30日まで。トライベッカ地区を中心に市内劇場で開催。(2017.4)

メトロポリタン・オペラのシーズンが終了
5月13日、メトロポリタン・オペラの2016 - 2017シーズンが終了します。(2017.4)

オフ・ブロードウェイ・ウィーク
2月27日の公演日から参加するオフ・ブロードウェイの公演が1枚の料金で2枚購入可能。3月12日までの公演に対応します。(2017.2)

シティ・バレエ・冬季シーズン開始
1月17日よりリンカーン・センターで開始されます。2月26日まで。(2017. 2)

ブロードウェイ・ウィーク
1月17日から2月5日までのブロードウェイの作品が1枚の料金で2枚購入できるキャンペーンを開催します。(2017. 2)ビッグ・アップル・サーカスが倒産

ジャージー・ボーイズ終演
「パリのアメリカ人」の終演予定

ニューヨーク・フィルの無料野外コンサート

渡辺謙が復帰
ブロードウェイ・ウィーク

シティ・バレエ春季シーズン開始

ミュージカル「モータウン」





過去のニュース:

2013年/2012年/2011年

2010年/2009年/2008年

2007年/2006年/2005年

 

 ホーム | ブログ | ニューヨーク観光ツアー | ミュージカル・チケット手配 | サイトマップ | 問い合わせ