Off Off New York Tours

ニューヨーク・フライト情報

ニュース


ラガーディア空港が立て直し
全米最悪といわれる国内線が主なラガーディア空港(1939年築)が建て直しとなる見込み。2016年に認可され、2019年に一部利用が開始され、完成は2021年。また最寄りの鉄道駅からの接続も改善される計画。建設費40億円。(2015.8)

ケネディ空ターミナル4拡大
デルタ航空が出資し、追加した11ゲートがお披露目となりました。(2015.1)

ANA国際線の無料預け荷物
2年前から1個となりましたが、1月8日発券分から2個に戻りました。(2015.1)

成田空港、羽田空港への列車が増便
京成電鉄では両空港への運行便を早朝と深夜を含めて増便しました。(2014.12)

定刻到着率第1位のJAL
国内線と国際線の定刻到着率は88.94%で2年連続で第1位となりました。(2014.2)


過去のフライト情報


成田からニューヨークの直行便を運行する航空会社が増え、サービスと料金共に競争が激しくなっているので、利用者にとっては喜ばしいことである。しかし航空会社指定のパッケージツアーや個人で指定して航空券を手配するのでなければ、通常のパッケージツアーや航空会社おまかせの格安航空券では直前まで利用航空会社はわからない。その為、最近は自分で飛行機をインターネットなどで手配する人も増えている。

自分のスケジュールにあった時間の飛行便を手配する他、特定の航空会社や航空会社グループを継続的に利用することで飛行マイルを貯めて有効に利用することができる。

ここで、運行会社のフライト・スケジュール、マイレージ・プログラムなどのサービスを比較しよう。どこの航空会社であろうと絶対マイレージ・プログラムには参加すべきである。参加するのは無料ですし、お得な得点がある。

注意:
運行時間等は季節により変更がありますので、詳しくはご自身で各航空会社のサイトでご確認下さい。(2012年2月)


大きく分けて2つ:日系航空会社かアメリカ系航空会社

日系航空会社:
サービスも質も良い。日本語が使えるし、日本人のステュワーデスのサービスは目が行き届いている。ただ料金がアメリカ系と比べると割高なことと、マイレージ・プログラムはアメリカ系航空会社ほど良くない。

アメリカ系航空会社:
格安航空券といえば、アメリカ系。マイレージ・プログラムも充実。格安航空券でも100パーセントの運行距離(13490マイル)が加算される。またアメリカ国内に複数都市滞在するのには便利だ。ただステュワーデスは、丁寧な人もいるが、食堂のおばさんと変わりない。直行便には日本人ステュワーデスも1、2人はいるが機内放送がヘタ。アメリカ人乗務員で日本語が話すことができるのは稀。機内食もまずい。機内映画は数本あっても、日本語字幕または吹き替えで楽しめるのは、1、2本。



各航空会社


日本航空:
ホームページ:http://www.jal.co.jp
お問い合わせ電話番号:(日本)0120-747-039、03-5460-3939、(アメリカ国内日本語可、無料通話)1-800-525-3663

標準時
JL006便:成田発11:10、ニューヨーク着10:15(同日)
JL005便:ニューヨーク発12:10、成田着16:25(翌日)
出発時間、到着時間は時期により1時間ほど変わります。

コメント:
ご存じのように日本を代表する航空会社で、サービス、質も高いし、また料金も高い。なにより日本語が通じることと日本人のステュワーデスのサービスは良い。食事もアメリカの航空会社より良い。JAL6便はニューヨークに午前中に到着するので、到着日に観光が可能だ。ただ普通の人は現地時間の午後から猛烈に眠くなる。ミュージカル観劇を到着日に予定すると、劇場は眠りの休息場となる。フライトはほとんど時間通り運行する。混雑時には成田からの直行便が一杯で、ワシントンで乗り換えのこともある。


全日空:
ホームページ:http://www.ana.co.jp
お問い合わせ電話番号:(日本)0120-029-767、(アメリカ国内日本語可、無料通話)1-800-262-2230

標準時
NH10便:成田発11:00、ニューヨーク着9:30(同日)
NH009便:ニューヨーク発11:15、成田着15:25(翌日)

サマータイム時
NH10便:成田発11:00、ニューヨーク着10:30(同日)
NH009便:ニューヨーク発12:15、成田着15:25(翌日)
出発時間、到着時間は時期により1時間ほど変わります。

ANAが1日2便へ
10月28日よりANAが成田ニューヨーク便を1日2便に増やします。これでニューヨーク到着便は9:30am着に加えて3:15pm着、ニューヨーク出発便は11amに加えて4:45pmとなります。(時刻編成により時間は時期により1時間くらい変わります)(2012.10)

コメント:日本航空とほとんど同じ。アメリカの航空会社よりいろいろな面で充実している。また午前中に到着するJALよりさらに1時間早く到着するので、時間を惜しむ活動的な人には便利。運行状況も正確。デメリットも、日本航空と同じようにアメリカの航空会社より料金が高めなこととマイレージが格安エコノミーだと70パーセントしか貯まらない。混雑時には成田からの直行便が一杯で、ワシントンで乗り換えのこともある。

有利なマイル獲得情報
「atour」(エーツアー)はANAセールス&ツアーズ(株)が提供するANAの旅行サイトで、ANAスカイホリデー・ANAハローツアーの予約がでる。 ANAカード会員は表示価格の5%OFFで利用できる(一部対象外の商品もあり)。atourから旅行にご参加すると、ご搭乗区間のマイル数の50%が積算される「フライトマイル」と参加コースのご旅行に応じて積算される「ツアーマイル」がダブルで貯まる(一部の商品は対象外)。
ANAの旅行サイトatourは、ANAスカイホリデー・ANAハローツアーの予約はもちろん、旅行周辺情報やツアーに関するサービスや割引特典などの情報も満載です。atourで楽しい旅をお選びください。


ユナイテッド航空:
ホームページ:http://www.unitedairlines.co.jp
お問い合わせ電話番号:0120-114-466、03-3817-4411、(アメリカ国内日本語可、無料通話)1-800-426-5560

日本コンチネンタル航空と合併し、会社名はユナイテッド航空、機体のマークはコンチネンタル航空のものを利用。

標準時
成田発17:45、ニューヨーク着16:20(同日)
ニューヨーク発11:10、成田着13:10(翌日)
出発時間、到着時間は時期により1時間ほど変わります。

コメント:太平洋路線の草分け。マイレージが100パーセント加算され、ボーナス・マイルをつけるキャンペーンを頻繁に行っている。15000マイルで日本国内、20000マイルで東南アジアへの無料航空券を獲得できる。オーランドやロサンゼルスと行程を組むこともできる。アメリカの航空会社すべてにいえることだが機内食はまずい。機内映画の日本語吹き替えが通常2作。洋画は多い。直行便は座席が窓側から2席、通路、5席、通路、2席で5席の真ん中にはいると苦しい。中国や韓国の旅行者が多い。


デルタ航空:
ホームページ:http://www.nwa.co.jp
お問い合わせ電話番号:03-3532-7000、(アメリカ国内日本語可、無料通話)1-800-692-2345
標準時
DL172便:成田発15:05、ニューヨーク着14:00(同日)
DL173便:ニューヨーク発12:45、成田着17:00(翌日)
出発時間、到着時間は時期により1時間ほど変わります。

ノースウエスト航空と合併。日本とニューヨークの直行便が復活。

デルタ航空羽田便運休
デルタ航空は、今回の震災と原油高騰を理由に、最近運行を開始した羽田空港便を当面運休とすると発表。(2011.3)

コメント:太平洋路線の草分け。デルタ航空と合併し、廃止されていた成田ニューヨーク直行便が復活。再就航時ノースウエストの機体が古かったりしたが、デルタの機体を利用する場合は新しい。成田以外からニューヨークに入る場合や他の都市と組む場合は、デトロイトやミネアポリスでの乗り換えがある。飛行機の遅れで乗り継ぎがうまくいかない場合があるので、要注意。マイレージプログラムは充実していて、15000マイルで日本国内、20000マイルでアジアへの無料航空券を獲得できる。


アメリカン航空:
ホームページ:http://www.aal.co.jp
お問い合わせ電話番号:0120-000-860、03-3214-2111、(アメリカ国内日本語可、無料通話)1-800-237-0027

標準時
AA134便:羽田発6:40am、ニューヨーク着15:15(同日)
AA167便:ニューヨーク発18:15、羽田着22:20(翌日)
出発時間、到着時間は時期により1時間ほど変わります。

2013年12月1日をもって廃便となります。

コメント:アメリカではカリブ海、南米に強い大手として知られている。カリブ海とのツアーを組むのには便利。成田・ニューヨークの直行便は近年参入。機体はまだ新しく、エコノミーでも座席の間隔が広い。映画は、日本語吹き替え物も多い。トイレの数が少なく、食後などには行列になる。アルコール類は有料。マイレージプログラムは20000マイルから、国内とソウルへなどへの無料航空券が手に入る。



ちょっと、おしゃべり


自分のスケジュールにあった航空会社を探す。マイルを貯めるためにを自分で手配することができる航空券手配会社。
AB-ROAD.net 航空券
空の旅.Com
格安航空券オンライン予約サイト
国内格安航空券,比較・検索サイトの決定版



ブログ:ニューヨーク大好き

航空会社の預け荷物代(2013.6)
羽田ケネディ空港間の国際線運行について(2010.10)
アメリカ空港人気ランキング(2011.2)
アメリカ国内線3時間ルールが適応開始(2010.5)
隠れた飛行運賃(2010.4)
アメリカ国内線飛行機の預け荷物料(2009.9)
飛行会社の無料サービスの有料化(2009.8)
航空会社のあの手この手の料金徴収(2009.3)
飛行機預け荷物2個目に25ドルのチャージ(2009.3)
飛行会社のサービス有料化(2008.11)
飛行機の遅れが出会いのチャンスに!(2008.1)
空港の手荷物検査に新機械導
(200.7.10)
飛行機乗客保護法案通過(2007.8)
今年の夏の空は大混雑模様(2007.8)
飛行機乗客の怒りが増加(2007.7)
ハイテク・ボーイング787機お披露目(2007.7)
燃油サーチャージ(2006.4)
経由便でニューヨークへ(2006.3)
航空会社のマイル・プログラムに参加しよう(2006.2)
機内免税品にティファニー登場20(05.11)
ニューヨーク飛行運賃(燃油特別付加運賃)(2005.7)
ビジネスクラスのフライト

参考:
◆空港からマンハッタンへ
ケネディ空港からマンハッタンへ(2005.8.15)
ニューワーク空港からマンハッタンへ(2005.9.18)
ラガーディア空港からマンハッタンへ(2005.11.6)
エアトレイン(AirTrain)とケネディ空港(2006.4.10)